プログラミング初心者が1年でスマホアプリ50本のリリースと講師の副業体験談

こんにちは。本サイトの管理人のたかゆきです。

今回は、私タカユキの成功とは言わないまでもプログラミング初心者からアプリのリリースとスクール講師になった話を纏めました。

1年と少しで50本のアプリをリリースしています。

タカユキの自己紹介

プロフィールにも書きましたが簡単な自己紹介をします。

2浪し、東京で理系大学院(中堅くらい?)卒業。
そして、都内のメーカーでサーバ・ストレージのシステムエンジニアとして働く。
業務内容はシステム提案、製品価格調整、仕様書作成、構築、運用保守全般を担当。
会社のリクルーターとしても活躍。
※プログラミングする仕事はほぼありません。

年次が進むにつれ、プロジェクトマネジメント、拡販支援などを実施。

※本サイト運営メンバは現在では私の何倍もプログラミングに詳しいです。私はパソコンのハードウェア構成なんかに特に詳しいです!

それなりのお給料と生活。
ただ、いつも働くことへの疑問がありました。

  • 言われたことをやるだけでいいのか?
  • 60歳まで満員電車通勤?
  • 学歴的にはそんなに偉くなれない
  • 仕事にワクワクしない

ずっとこんなことを考えて働いていました。

悶々とする毎日。

タカユキの転機

そんな、私の転機は起業を志す友人から池田信夫氏の実施する起業セミナーへ誘われ参加したことでした。
その名も「(仮)未来型起業講座」。

  • 企業のレールで働くか?or自分のレールで働くか?
  • 今の起業はリスクなんて無い。パソコン一台とカフェで仕事は出来る
  • 資格を取るならプログラミングを覚えろ!
  • 一人で起業しても生活ができる(高い次元で)

ちょうど時期的には7年ほど前のiPhone、Androidスマホが日本に復旧し始めた頃でした。

会社では資格取得と言われていたこともありましたが、自分は「資格よりもプログラミングだ!」と思い込み、自分のお給料から大金はたいてほぼ初心者からプログラミングスクールへ参加。

ケチな性格でスクール費の基を取ろうと、かなり勉強をすることで個人アプリの初リリースは3カ月程度でした。
その後、数本のアプリを1人で作り、数本リリースすするもあまり稼げず、まずは副業で稼ぎたいなと思っていたときに、通っていたスクールで土日のみでアシスタント講師の打診を受けて引き受けることで大きく人生が変わりました。

アシスタント講師の1年後にはAndroidアプリ開発講師となりました。

iPhoneアプリ開発講座も勢いで学びiPhoneもそれなりに知れました!

アプリのリリース50本

講師をしながらも手放しで稼ぐ仕組みを作りたいと元受講生とチームを組み、効率とクラウドワークスを使った外注を使いアプリを50本ほどリリースしました。

何十万円も稼げるほどのものではありませんでしたが、数名でも役割を決めてタスクを作り回せれば1年程度でこれくらいはリリースできます。

そんなやり方を聞きたい場合はメルマガ登録をどうぞ(笑)

自信ができる!!

スクールの受講生との繋がりもそうですが、本サイトを立ち上げたメンバは私の元受講生であったり、アシスタント講師として活躍されたいた方となります。

会社でも学校でもない新たな場所での出会いが夢への一歩となっています。

私は副業としてアプリ開発をスタートしたのですが、副業が圧倒的によかったのは下記の理由。

  • それなりに大きな副収入が得られた
  • 異業種の方と仲良くなる機会が多かった
  • 色々な働き方に出会えた

何よりも会社に所属しなくても生きていけるという自信が生まれました。

それまで、会社ではなんでもかんでも頼まれれば仕事を引き受け、残業残業の日々から、仕事の優先度を決めて働くことで圧倒的に残業を減らすことができました。

うまく副業をやろうと考えていると残業なんか無駄にやる暇が無かったのです。
さらには、自分に自信ができたおかげで会社でも周りに意見をしたり自分の考えを押し通す強さが生まれたなと思います。

特にアプリ開発をやっていると個人サイトで稼いでいる知り合いも増え、サイトでの稼ぎ方を盗み、学び、個人のサイトでも月間10万PVを超えるアクセスも集めています。

こんな私だからこそ、今プログラミングに興味がある方に御伝えできることがあるかと思います。

ただの利用される側のサラリーマンではなく自身のスキルアップ&パワーアップをし利用する側に回りましょう!

会社で収入や役職を上げることは大事です。

しかし、副業でもお給料をアップすることはさらに良いと思いませんか?
年収は1つの所属先からもらうだけのものではありません。

まだ、私自身、副業(福業)としての本活動ですが、こちらの活動を中心にどんどん新しい働き方を広めるために近年独立を視野に入れております。

スクール講師をしていると企業から個別で就職オファーなんかもありますが、やはり独立してより多くのプログラマーを育てて日本に新しい風を吹かせたいと思っています。

ちなみに、プログラミングを覚えて転職活動をしてみたのですが、会社でのスキルに加えて自ら学んだプログラミング開発の力が買われて思うよりも引っ張りだこです(笑)
(もちろん年収アップも出来ます!!)

まとめ

色々と書きましたが、とにかく就職転職を悩んでいる方はプログラミングを学んでほしいと思います。

とくになんらかのスクールに入ると色々なアドバイスももらえます。

さらに、スクールで一通り学ぶと勉強会への参加も出来ます。そこでは新たな出会いもたくさんあります。

もちろん我々ともつながって頂ければ有難いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です