プログラミング初心者から仕事が取れるまでになる方法!

プログラミング初心者とは、どこからどこまでが初心者なのか?

就職や転職を含め、いつになったら仕事を取れるのか?

などなど、初心者が「仕事」に繋がるまでをまとめました。

スキルの習得能力は人によります。

ですので、仕事に繋がるのは「いつ」とは明確に言えません。しかし、大半の方は半年〜1年あればなんとななります!

そして、ステップアップして仕事を得る=就職するまでの明確な正攻法の順序は存在します。

また、就職にはもちろん資格も有効ですが、ご自身が作ったアプリやサイトも資格と同等の役割になってきています。

プログラマーになるために

まずは、プログラミングできるレベルのパソコンを選ぶこと。

その上で、下記の作業が必須になります。

  1. 開発環境の構築
  2. 基礎の習得、アプリ・サービスの作成
  3. アルバイト・インターンへの参画
  4. 初級フリーランスへ転身
  5. あなたが望む先へ・・・

この中では、特に個人学習ですと(A)(B)でつまづく方が多いですね。
ただ、Android開発環境の(A)につきましては、本サイトを見て頂くだけでほぼ対応可能です。

次に(B)ですが、書籍で学習が進められないという方のために「スクール」が存在します。
金額も10万円前後必要となりますが、数ヶ月で1年分の能力を一気に付けることが可能です。

このスクールに通う期間(約3ヶ月)において、毎日予習復習を行ってしっかり学習できれば、すぐにアルバイトやインターンへ行くことも可能です。優秀な人になればスクール卒業後すぐ、フリーランスエンジニアとしても活躍できるかもしれません。

もちろんですが、個人で書籍やネット情報を理解し、学習することでも可能です。

以下、初心者から働くまでのざっとした流れを下記にまとめてみました。

nagare

要は、初めに時間がかかってモタモタする所を「スクール」に通って一気にショートカットし、アルバイトやインターンに早く繋げようということです。

アルバイト・インターンについても、だいたい時給1000円位からの報酬を得られます。
お金をもらいながら勉強でき、実務経験が積めれば最高ですよね!

そして、アルバイトからフリーランスへのステージは半年程度で進められます。
あと、初級フリーランスから次へのステップは、だいたい1年~2年くらいあればもう一段上のステージが見えてくると思います(ステップアップの時間は人にもよりますが・・)

もし就職に失敗したり現在フリーターなどでもキャリアプランを積めばどんどんステップアップできます。

実力次第では大手企業に就職も可能ですし、何より面白いベンチャーなんかに参画もできますね!

未経験から初心者になるには?

未経験者(超初心者)と初心者の大きな違いは、サンプルコードをコピペをして動かせるかどうかです。
※サンプルコード=書籍などにあるサンプルアプリなど

具体的にいうと「サンプルコードをどこにどうを貼り付ければよいか」を理解できること、そしてきちんと動かせるかどうかです。

さらに、コピペしたソースコードにオリジナル性を加えられたら、初心者から中級者へ向かい始めたと言えるでしょう。

サンプルコードを簡単に動かすことができ、さらにそのサンプルコードに自身のアイデアを考慮した新しい機能を組み込んでカスタマイズができれば、初心者OKのバイトへ向かうことができます。

もっと欲を言えば、利用しているプログラミングの関数言語を最低限理解できればなお良しですね。

まとめ

仕事を変えたい、プログラミングを覚えて仕事を取りたいと言う方は、確実に一段ずつステップを踏んでくださいね。

ただ、先程も紹介したように、そのステップの中ではショートカットもあり、一気にステップアップも可能ではありますので、そちらも検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です