コードキャンプ(CodeCamp)無料体験レッスン受講方法詳細&体験談・感想まとめ

codecamp

こんにちは、タラコです。

今回は、少し前から非常に拡がりを見せている「オンラインで講師にプログラミングを教えてもらうことができる」サービスについて。

その中でも、今回は「コードキャンプ(CodeCamp)」について紹介します。

コードキャンプとは?

2012年に設立された「コードキャンプ株式会社」が運営するオンラインプログラミングスクールです。

このスクールは2013年10月からスタート。ホームページを見ると受講者数は述べ9000人と書いてありますので、約2年半でそれだけの受講者を教えた実績があるわけですね。

また、このスクールを導入している企業は90社にも上るとのこと。個人に利用されているだけでなく、社員研修としても利用されていることがわかります。

それに加えて、学ぶことができるコースが非常に豊富。

プログラムをやりたいと思ったキッカケNo1として挙がるであろうAndroidアプリやiPhoneアプリはもちろん、PHPやJavaScriptといったWeb関係の言語、PhotoshopやIllustratorといったデザイン関係まで対応しています。

■CodeCampを見てみる!?
>>現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

オンライン学習のメリットは?

オンライン学習のメリット。それは、わからないところをすぐに聞けるという点ではないでしょうか。

ただ、逆に言えばそれはデメリットとも言えます。聞ける人がいなければ、その答えをネットで探して調べまくり、求めていた情報を見つける力が身につく。そのチャンスを逃してしまうわけですので。

しかし残念なことに、ネットを徘徊して答えを見つける喜びを知る前に、学習そのものをあきらめてしまう方が多いのではないでしょうか。プログラミングを今まで全くやったことのない初心者であれば、尚更です。

無料体験を開催中

ここまで紹介してきたコードキャンプですが、現在無料体験を実施中。オンラインでプログラムを学ぶとはどういうものか「お試し」が可能です。

というわけで、自分が受けて確かめてみよう!と思ったんですが、自分はJavaやAndroid、iPhoneについて一応勉強してアプリも出しているわけですし、ちょっと・・・ね。

 

そこで、最近アプリ開発に興味を持っているという、知人の辛子明太子くん(仮名)に受けてもらいました。その体験談を以下で紹介したいと思います。

無料の会員登録を行う

まずは、無料体験を受講する手順です。

コードキャンプのトップページから、会員登録を行います(無料)メールアドレスを入力し「まずは会員登録する」をクリック。

codecamp-01

 

入力したメールアドレスに下記のようなメッセージが届きますので、リンクをクリックします。

codecamp-02a

 

下記画面が表示されますので、先程と同じメールアドレスと名前、パスワードを入力し、利用規約にチェックを入れて登録完了をクリックして下さい。

codecamp-03

 

今度は↓のようなメールが届きますので、「ダッシュボードはこちら」のリンクをクリックします。

codecamp-04a

無料体験を予約する

コードキャンプが開講しているコース一覧が表示されますので、無料体験を受けたいコースをクリックして下さい(辛子明太子くんは「Androidアプリ開発」を選択しました)

codecamp-05

 

選択したコースのダッシュボードが表示されます(↓は「Androidアプリ開発コース」を選択した時の画像)そして、ダッシュボード左側メニューの「体験レッスン予約」をクリック。

codecamp-06

 

選択したコースの無料体験予約フォームが表示されます。「予約する」と表示されている時間帯が予約可能な時間帯になりますので、その中のどれかをクリックします。

codecamp-07

 

無料体験を行ってくれる先生のプロフィールが表示されます。この先生の場合は「音声のみ」

codecamp-08

 

それ以外に「映像+音声」という先生もいます。受けてみたい先生が決まったら、プロフィール下の「予約する」ボタンをクリックして下さい。

codecamp-08a

 

下記のような「予約完了メッセージ」が表示されます。

無料体験レッスンでは、ブラウザ「GoogleChrome」の「Googleハングアウト」という、ビデオ通話や音声通話、画面共有などが可能な機能を用いますので、それらがインストールされていない場合、メッセージ内のリンクをクリックしてインストールを実施して下さい。

codecamp-09

 

予約完了後、ダッシュボードの「予約済レッスン」に、予約した無料体験の情報が表示されます。

codecamp-10a

 

また、レッスンのキャンセルは体験1時間前まで可能ですが、下記に書かれている通り、当日キャンセルは極力行わないようにしましょう。

codecamp-11

無料体験を受講する

では、いよいよ体験の受講です。

体験当日、受講時間になるとダッシュボード上の「レッスンを開始する」ボタンがアクティブになりますので、それをクリックして下さい。

codecamp-12b

 

その後は「Googleハングアウト」を利用し、無料体験を受講します。

無料体験の感想(by 知人の辛子明太子くん)

・体験の時間は40分(実際の講座の時間も1回40分らしい。それぐらいの方がいいかも?)

・受講を検討している講座について、詳しく説明してもらえた

・講師の人は質問しやすい感じで、疑問についてもいろいろ聞いて教えてもらった

・その場で強引に講座に勧誘されることは全くなかった

・トップページの女性がカワイイ

まとめ

オマエの好みなんぞ知ったこっちゃない(笑)

それはさておき、辛子明太子くんは「オンラインで人に教えてもらうのは初めてだったので、なかなかおもしろかった」とも言ってました。

彼と同様にそういった経験がなく、ちょっと気になるという方は、↓から可愛い女性を見・・・ではなく、無料体験を受けてみてもいいかもしれませんね。


~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です