DMM.プラネッツの体験と見どころについて!混雑状況なども

こんにちわ。

7月16日から開催のお台場みんなの夢大陸イベントである「DMM.プラネッツArt by teamlab」。

今回は7月21日のイベントに参加してきました!

そんな訳で早速、体験談とレビューを書いていきますね。

DMM.プラネッツArt by teamlab場所情報

「お台場みんなの夢大陸」イベントの1つである「DMM.プラネッツArt by teamlab」これはDMMとteamlabの2社が組んで実現したデジタルアートの空間です。

お台場みんなの夢大陸イベントである「DMM.プラネッツArt by teamlabの概要はこちらです。
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

お台場みんなの夢大陸のイベント概要はこちらです。
http://www.fujitv.co.jp/yumetairiku/index.html

場所は「みんなのお祭りランド」に属しています。
「ゆりかもめ台場駅」から最も近くに存在します。

dmmplanets-experiences-attractions_basyo

期間は7月16日〜8月31日までとなります。
また、料金は「お祭りランド」全てを観覧できて一日券が2000円となります。
18:00〜ナイターチケットが1000円で購入できますがアトラクションが限られていることと、DMM.プラネッツに参加できないのでご注意下さい。

また、DMM.プラネッツは17:30分が最終入場となりますので時間も気をつけてくださいね。

ナイターの時間まで開演となりましたね!

※7/21 私は夕方ぎりぎりに参加して損をしました・・・
待ち時間は30分程度でした!!
これから学生の夏休みとかぶると一時間は待つと思うのでご注意下さいね!

一時間位はゆっくりと中で涼みながら堪能できます。
早めに行くことをお勧めします。

DMM.プラネッツの中は??

4つの空間が作られています。

(1)Wonder through the Crystal Universe
(2)Floating in the Falling Universe of Flowers
(3)人と鯉によって描かれる水面のドローイング -infinity
(4)ブラックホール

順番はあえて秘密にしておきます(笑)
中はほんとに迷路のようです。

(1)は輝く光の迷路です。
IMG_3498
ここはどこなのか?私はなぜここにいるのか?日常を忘れる不思議な空間です。
※女の子はスカートよりもパンツがおすすめです

(2)真っ暗な空間に映し出される無数の「花」。
IMG_3504
寝っ転がって見上げるとそこは宇宙です。散り行く花と咲く花。
人生について考えてしましまいました(笑)

(3)は足元がヒザ下くらいのの水になっています。ご注意下さい。
IMG_3499
水面に投影される鯉の姿。まるで宇宙を歩くいているふうに感じます。

(4)のブラックホールははとても面白いアトラクションとなっています。

歩くのに苦労します!
カップルは自然とべたりしてしまいますね(笑)

全て暗闇を裸足で歩いていきます。
入り口でロッカーに靴や大事なものを預けます。
膝まで捲し上げられる服装が良いですね!タオルは借りられます。
(※ハーフパンツも借りられるそうです)

参考動画です。

team Labにつて

「team Lab」と言えば代表の猪子寿之さんが率いるウルトラテクノロジスト集団と呼ばれる組織が作るITを使った世界トップのアートを作ることで近年では世界中で評価を得る組織になっている企業となります。

ホリエモンチャンネルに出ている猪子寿之代表です!!

和製スティーブ・ジョブズと呼ばれています。

こちらの企業も「IT集団」です。プログラマーやデザイナーありきの会社です。

ITの未来を感じる会社です。

まとめ

この夏は少しでもITのデジタルな世界を1人でも多くの方に感じてもらえたらなと思います。
日本の将来はITにかかっている!!


楽しみながらテクノロジーのArtをDMM.プラネッツで見てきて貰えたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です