【公式】iPhone購入翌日に値下げ!?Appleから差額返金を受ける方法

iphones001

ちょっと前にiPhone5sと同じ4インチ画面のiPhoneSEが発売されましたね。

しかしわたしは前々からでかい画面のスマホが気になっていたので、先日、ついにiPhone6s SIMフリーをAppleオンラインストアで購入!

ちょうど2年間金利0%のキャンペーン中だったので、Appleローン(24ヶ月金利0%で分割払い)を利用しました。

しかしその後、なんとiPhoneの値下げが発表されたのです!!それも10,000円近く!

(iPhoneSEも5,000円近く値下げされたあたり、よっぽど売れなかったのかな。。。)

でも大丈夫です。

Appleはそういう場合、ある一つの条件を満たせば値下げした分のお金を払ってくれます!

しかもこの値下げ分補償は、iPhoneに限らず、iPadやAppleWatch、AppleTVなどAppleブランドが出したどの製品に対しても適用されます!

では早速、その条件と差額返金までの流れを見ていきましょう。

※先に謝ります。キャリア版iPhoneを購入された場合やApple公式ストア以外で購入された場合の返金適用可否は、わかりません。すみません。。

Apple社製品値下げ差額返還条件を確認する

iPhoneなどのApple社製品値下げ分の差額返金条件とはずばり、

「値下げ発表の2週間以内にApple製品を受け取っていること」です!

もちろんAppleローンを利用して購入していても大丈夫です。

ここで一番重要なのは、購入したApple社製品を「受け取った日がいつなのか」です。

例えば不在などで一度受け取れず再配達を依頼した時には、その再配達で手元に届いた日にちが、適用条件判定日となります。

条件を満たす例)
2016年4月6日に購入(契約)→2016年4月8日に配達されたが不在→2016年4月9日に再配達で受け取り→2016年4月22日値下げ発表

ただ、自分が値下げ金返還条件を満たしているか微妙な場合は、自分が購入した場所に応じ他方法で問い合わせてしまいましょう!

ちなみに、Apple公式サイトでは以下のように書かれています。

お客様が製品を受け取った日から14日以内にAppleが自社ブランドの製品価格の減額を行った場合、ご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。直営店のApple Storeで購入した製品の返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。この場合、特別販売イベントなどの期間限定の値下げは対象外となります。
価格保護の対象は、特定の製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

引用元: 日本における販売および返金条件 ー http://www.apple.com/jp/legal/sales_policies/retail.html

Apple社製品を購入した方法に応じた返金方法を確認する

さて、条件を満たしていることを確認したら(満たしているかよくわからなくても迷ったら)値下げ差額分返金方法を確認しましょう。

返金方法は、購入場所に応じて大きく以下の2パターンに大別されます。

  1. AppleStore(直営店舗)で購入した場合
  2. AppleOnlineStore(公式オンラインストア)で購入した場合

AppleStore(直営店舗)で購入した場合は、購入した店舗にて直接問い合わせとなるようです。

AppleOnlineStore(公式オンラインストア)で購入した場合は、Appleカスタマーサポートに電話するしかないです。
※電話の際、オンラインストアから届くメールのタイトルに書かれている「W」から始まる注文番号を入力する必要があるので控えておきましょう。

いよいよ電話ですが、予め言っておくと、めっちゃくちゃまたされます。わたしは2時間ほど保留状態で待たされました。

流れとしては簡単で、以下の3ステップで終わります。

①カスタマーセンター「0120-993-993」にかけて、自動音声に従って「4」を選択。(月〜金:9:00~19:00 土日祝:9:00~17:00)
②「W」から始まる注文番号を入力
③つながったら話す

しかし、②→③の間、電話が担当者に繋がるまで延々保留の音楽を聞かされます。

最初は「おっ、おしゃれやな、さすが」とか「へぇ、音楽は何種類かあって時間が経つと変わってくんだ」とか余裕でした。

しかし、30分立つ頃には「この音楽何回目やねん!」と腹立たしくなりました。

結局保留のまま放置して、2時間くらいしたあと、「おまたせいたしました」と担当の方。。。

それだけ待って、いざつながったあとは、条件を満たしているか確認してもらい、Orico経由で手続きのメールを送ってもらうとのことで、2,3分程度で終わりました。

これシステムでどうにかなるやろ少なくとも条件満たしてるかどうかくらい!!!!!

購入の際、Appleローンを利用した場合は、毎月の分割支払金額を少し減らすことで対応してもらえます。

iPhone6s SIMフリーの場合、月4,400円 → 4,000円程度になりました。

Appleローンの場合、仲介信販会社Oricoと、値下げ後の金額でローンを再契約するカタチになります。
※Oricoの審査承認は、メールから審査ページヘ飛んで自分で承認ボタンを押さないと永遠に進まないことに注意!

おわりに

とにかく電話は混むので値下げ発表のあと早々にかけるのがいいですね。3時間位見ておいて。。

ではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です