MacにJDK(Java Development Kit)を インストールする手順

MacでAndroidアプリ開発を始めるにあたり、Macにインストールする必要があるツールが2つあります。

それは、Android Studio(開発用ツール)と、JDK(Java開発サポートツール)です。

今回はそのうちのJDK(Java Development Kit)のMacへの導入手順をご紹介致します。

JDKとは、Androidアプリ開発で使うJava言語での開発をサポートする、Javaの便利ツールのようなものです。

※本記事は、Macパソコン向けの記事です。Windows向けのJDKインストール手順はこちら↓
>>WindowsにJDKを インストールする手順

  1. JDKのダウンロード
  2. JDKのインストール

JDKのダウンロード

下記URLにアクセスして下さい。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

次に、JDKと書かれている下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックして下さい。
jdk_mac_img1

そして「Accept License Agreement」を選択後、「Mac OS X x64」のdmgファイルをクリックして下さい。ダウンロードが始まります。
jdk_mac_img2

JDKのインストール

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックします。
jdk_mac_img5

「続ける」ボタンをクリックして下さい。
jdk_mac_img6

「インストール」ボタンをクリックします。
jdk_mac_img7

ログインする時のパスワードを入力して「ソフトウェアをインストール」ボタンをクリックして下さい。
jdk_mac_img8

下記ウインドウが出ればインストール完了です。「閉じる」ボタンをクリックして下さい。
jdk_mac_img9

以上でMacパソコンにJDK(Java開発ツール)を導入する手順は終了です!

Android Studioインストール手順(Mac編)はこちら↓
>>Androidアプリ開発入門① MacにAndroid Studio(開発ツール)を導入しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です