就職に失敗しても大丈夫?やり直すためのスキルについて

就職に失敗した。

内定が一個もない。

希望した会社に行けなかった。やりたい仕事につけなかった。

いろいろな多くの方には不安や不満があるのではないでしょうか?

私、たかゆきも職場は大手メーカーに入社できたのですが全く興味がない仕事につき不満だらけでした。

ある時に自分で行動することで多くの事に気が付きました。

まったく悲観することは全くありません。

そんな時、何をすべきかをお話したいと思います。

※今回の記事は概念だけとなります

もし、あなたが就職先が決まらずに困っているのなら・・・

焦って就職して適当な企業に入るよりも、自分で稼ぐことを勉強しませんか?

もし、あなたがお給料をアップしたいのなら?

会社に頼るよりも自分自身で稼ぎませんか??

とはいえ、そんなこと言われても

「はぁ?」

と思う方が大部分かと思います。

しかし、現在は自宅のパソコン一台で月に会社員の給料程度を楽に稼ぐ人がざらにいます。

また、就職に失敗して大きな企業に行けなかったとしても、独学で技術(プログラミング能力)を身に付ければ大手企業への就職や高い給料も夢ではありません。

個人でできる副業からできるビジネスに関して下記のとおりまとめました。

ジャンル  内容 習得期間
個人アプリ作成 AndroidアプリやiPhoneアプリを個人で開発して利益が得られます。
簡易な仕組みでも、月に10万程度までなら稼げます。
同時に就職や転職する技術力も付きます。
※ヒットアプリを出せば個人でも月収数十万~百万ということも。
6ヶ月
アフィリエイト WEBサイトを作ってモノを売ったりします。
ネット上では胡散臭い情報もありますが、正しくやれば稼げます。
月収50万円を超えて100万円も可能。
6ヶ月
ITエンジニア アプリやウェブサイトを開発するプログラミングスキルをつけることで
就職や転職が可能です。
また、個人での開発委託を受けることで月に50万円〜100万円の収益も。
12ヶ月
転売・せどり 商品を安く買って高く売る。
海外では安く、国内だと高く売れているモノを購入して、        Amazonやヤフオクを使って商品を売ります。
初期投資がかかりますが、仕組みを理解すると稼げます。
月収100万円なんて方もざらです。
12ヶ月

習得期間は目安でざっくりなのですが、現在お持ちのPCスキルがどのくらいあるかにもよります。

しかし、就職失敗や現在の悔しさをバネに、本気で1つのことに注力をすれば確実に稼げます。

つまり何をすればいいの?

就職を考えた場合、もっともオススメはプログラミングを覚えることですね。

着実にステップアップしていくことで、企業に属しても属さなくても収益を得られるようになります。

求人数は圧倒的です。

学歴・経歴など関係なく高額な月収を頂けます。

興味があれば、Googleで「レバテック」「ハッピーエンジニア」検索をし、プログラミングの仕事の技術を見てください。

こちらはフリーランス案件を紹介する企業であり、案件の単価を見て頂ければどんなものか分かると思います。

※もちろん、スキルありきです!!しかし追えないレベルではありません。

実は学歴など関係なく、本気でやれば夢を持って大きな報酬を得られる仕事はありますし、個人でも稼げるチャンスはたくさんあるのです。

現状の給料が300万円だとしても副業で同じだけ稼げば年収は600万円。

IT時代の世の中なんとでもなるもんなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です