Pixabay Images(WordPressプラグイン)フリー画像はコレにお任せ

こんにちは、タラコです。

ブログで記事を作成する時、画像がないとちょっと寂しいですよね?

でも、画像をネット上からダウンロードして使う場合、著作権とかライセンスといった話が往々にして絡んできます。

そこで、フリー素材をダウンロードできるサイトで探すことになるわけですが、いい感じの画像を探すのが結構手間だったり、そもそもそれが本当にフリー素材なのかどうかを確認するのが面倒だったり・・・

 

今回は、そんな面倒くささをかなり軽減してくれるプラグイン「Pixabay Images」をご紹介します。

※ちなみに最初に載せた画像も、このプラグインで見つけて貼り付けた画像です。

まずはプラグインのインストール

WordPressの管理画面の「プラグイン>新規追加」で「Pixabay Images」を検索し、インストールして有効化して下さい。

※プラグインのインストール方法については、検索すると方法がすぐ見つかると思いますので、ここでは省略します。

画像の追加方法

で、有効化後にエディタを見ると、下記のように「メディアを追加」ボタンの右に「Pixabay」ボタンが追加されています。

pixabay_1

 

そのボタンをクリックすると下記画面が表示されますので、自分が探したい画像のキーワードを入力(ここでは「ブログ」と入力しました)してから「Search」ボタンをクリック。

そうすると、ボタンの下にキーワードに関連した画像が表示されます。

pixabay_2

 

ここで気に入った画像があった場合、その画像の上にカーソルを持って行くと、下記のようにどのサイズの画像を使いたいか聞いてきますので、自分に適したサイズをクリック。

pixabay_3

 

そうすると下記のような画像の詳細画面が表示されます。

ここで注意したいのが「キャプション」欄。ここはデフォルトで下記のようにクレジット表記として「画像所有者へのリンク」が入っていますが、Pixabayの画像はクレジット表記が不要なので、ここは消してしまって構いません(消した状態で投稿した画像が、本記事の冒頭に貼りつけた画像です)

pixabay_4

 

なお、キャプション欄を空欄にせずに挿入した場合は、画像の下に所有者へのリンクが付きます。

どんな感じになるのか気になる方は、一度お試しください。

補足

最後の画像の「投稿に挿入」ボタンをクリックしても画像が記事に貼り付けられない場合は、Pixabayボタン左の「メディアを追加」ボタンをクリックしてみましょう。

おそらくそこには選んだ画像が入っていますので、そこから再度貼り付けを行って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です