プログラミングスクール比較12校!金額や満足度、卒業後の進路も!

【2018年5月11更新版】

初心者・未経験からでもプログラミングを学ぶことができるプログラミングスクール・教室を徹底比較しました。

学生から社会人まで、年齢を問わず学べて0からでもスキルをつけられるプログラミングスクールを、価格・講義スタイル・強みから徹底的に比較し、まとめました。

もし、今何か新しいことをはじめたい・プログラミングを学んでみたいと考えている方は、プログラミングスクールを選ぶときの参考にしてみてください。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを比較する前にプログラミングをどう選ぶかを考えてみましょう。

<<6つの基準>>

  1. お住いの地域
  2. 通学orオンライン
  3. 初心者or経験者
  4. 学生or社会人
  5. 支払い方法
  6. 無料or有料

これらの基準があるかと思います。
おおよそのスクールは初心者・未経験者可能と書かれています。

しかし、ほんとの初心者でパソコンにそもそもあまり触れたことないって方が通ってもなかなか厳しいのが現状です。

最低限キーボードが打てるくらいではないといけません!

そして、スクールへ通うまでに最低限の下記くらいの準備は必要です。

  • 使えるパソコンの準備
  • Gmail取得(Googleアカウント)
  • GoogleChromeインストール
  • Skypeのインストール
  • ChatWorkのインストール

ほんとの初心者で自身がない方はTechAcademyの初心者からのプログラミングコースオススメです。

無料での有名講座「ドットインストール」なんかもありますが、最低限の基礎を乗り越えた方でこそ使える講座です。

「0→1」にしてから無料講座も利用できる様になるのです。

大学でそこそこプログラミングをやっていた人なんかはネット情報や無料講座、市販書籍だけでも充分です。

ただし、そんな方は「作りたいものを作りきる(完成させる)」ことが大事になります。

スクールへ通うメリットがある人は、

「作りたいものがわからない」
「1人だとなかなか進まない人」
「スピードアップして理解したい人」
「未経験から中級くらいまで伸びるきっかけを欲しい人」
「プログラミングを覚えて就職したい」
「プログラミングに挫折した」
「仲間がほしい」
「自由な働き方をしたい」

こんな方だと思います。

今回紹介するスクールはどこも無料体験コースや資料配布を実施しています。

入校前に無料体験で一度確認してみてください。

  • 資料請求
  • 無料体験コース

元々スクール講師をしていた私タカユキも入校前は無料体験をいくつか参加して選びました。

必ず3校は体験を受けてみてからスクールへ入るかは判断してくださいね!!

ある程度の大きなお金を払うので腹落ちするまで何度も確認してくださいね!!

「まじ、どこがいいかわからねーよ」って方は私どもWorkStyleCafeに気軽にお問合せ下さい。
>>プログラミングスクールに関するお問い合わせ

プログラミングスクール情報

今回は全国展開されているスクールを中心としています。(東京・大坂のみのスクールもあります。)

今回はプログラミング講座全般で比較しております。

おすすめ度なんかもを付けて評価しました。
最高はが5つです。

TechAcademy (オンライン)←オンライン講座ランキング総合1位


日本一の講座数・講師陣(300名)を誇るオンラインプログラミングスクール
過去の受講生10,000名を越える国内最大級のオンラインのプログラミングスクール
最短4週間でプログラミングを習得できる「オンラインブートキャンプ」を開催
Ruby on RailsやiPhoneアプリ開発、Webデザインなど合計で12コースを提供
マンツーマン形式の講師とのメンタリングでスキルに沿って教えてもらいます。
受講費用:69,000円~298,000円(社会人)、49,000円~198,000円(学生)
TechAcademy [テックアカデミー]
おすすめ度 ★★★★☆
(WordPress講座、ディレクション、はじめのてプログラミング、2コースセット、学生は、おすすめ度 ★★★★★ )

【20代なら無料でプログラミングを学べるTechAcademyキャリアはこちら】

侍エンジニア塾 (オンライン)←フリーランス希望に一押し


3ヶ月で時給3,000円を稼ぐプログラマを養成することを謳ったスクール
WEB、アプリ、ゲーム、機械学習と4コースを提供
他のスクールとの違いはテキストに沿ってすすめるではなく初心者からいきなりサービス開発を行っていきます。
メンター(講師)とマンツーマンで圧倒的に実践を意識した講義スタイルです。
受講費用:138,000円~598,000円 (※コスパ的に落ちる)
おすすめ度 ★★★★☆
侍エンジニア塾 無料体験レッスン

WebCamp (通学形式)←対面式講義ランキング1位


こちらは東京都(渋谷)でのみ開催し対面形式のスクールとなります。
WEBデザイン、WEBプログラミング、iPhoneアプリ開発の3種類の講座を提供
テキストを中心にすすめ、汎用的なスキルが着くアプリ(サービス)を開発します。
みんなで学ぶ講義形式と個別で学ぶマンツーマン形式となります。
講師が完全自社の社員で現役ということも素晴らしい!!
受講費用:118,000円~258,000円(社会人)、59,800円~118,000円(学生)
対面式講座 おすすめ度 ★★★★★ ※学生はお得!!

1ヶ月でプログラミングを学ぶ「WebCamp」

CodeCamp (オンライン)


上記TechAcademyと同等のオンラインプログラミングスクール
WEB、アプリ、デザインの4コースを提供とTechAcademyよりも規模は小さいが実績は間違いないオンラインスクールの1つ。
6ヶ月間学びたいときは最高にコスパが良い。アプリ開発には定評のある学校です。
受講費用:148,000円~298,000円
おすすめ度 ★★★★☆
現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】

TechCamp (通学&オンライン)


こちらは主要都市に展開する対面形式とオンラインのあるスクールとなります。
Webアプリケーション、VR/3D、オリジナルアプリ、デザイン、AI、iPhoneアプリと全てが学び放題!!
テキスト学習と実際の開発学習のダブルで講義を進めていきます。
基本的にはスクールへ通って作業を進めてわからないときなどは講師に質問する公文式みたいなイメージです。
もちろんマンツーマンでメンタリングもしながら進めることもできます。入会金128,000円のみ払っておけば後は月額12,800円で満足するまで通えます。
質問対応の講師に学生もいることがあり、弱点もあります。
受講費用(初月):128,000円 ※コスパ最高!!!!
対面式講座 おすすめ度 ★★★☆☆ ※オンラインはTechAcademyやCodeCampがおすすめ
最速で即戦力のエンジニアになる

TECH BOOST←AI、Blokchain、IoTを学ぶならここ


こちらは東京都(渋谷)の対面形式とオンラインを展開するスクールとなります。
AI、IoT、ブロックチェーンを軸に初心者から3ヶ月ででサービスを開発できるスクールとなります。
24時間のオンライン質問対応可能であり、業界では名前を聞くBranding Engineerさんが運営していることもありかなりのスキルアップが見込めます。今、一番熱いな3つの技術AI、IoT、ブロックチェーンが学べることは非常に大きいメリットです。。
就職サポートもついており就職したい方も安心して受講できます。
受講費用:99,800円/月額 ※初心者は3ヶ月目学ぶ基礎をお勧めします ※学割有り 友割有り
対面式講座 おすすめ度 ★★★★★ 
TECH BOOSTの無料体験を受ける??

Aidemy

※準備中

Dive Into Code



こちらは東京都の対面形式とオンラインを展開するスクールとなります。
Webアプリケーションの王道であるRubyOnRailsを中心に学び、即戦力コース、エキスパートAIコース、RubyOnRailsチュートリアルと3コースがございます。
RubyOnRailsを学ぶならこれと言われている「チュートリアルという有名な無料教材(元々海外のもの)」を中心に講義が進んでいきます。このチュートリアルはプログラミング経験者なら自身でも学べますが、初級者が学ぶのは非常に難易度が高いです。
Dive Into CodeでRubyOnRailsのチュートリアルを学びつつ、必要な環境やサーバ情報などを全て学べます。
未経験の方でも手厚いサポートでエンジニア転職まで導いてくれまし、24時間のオンライン質問対応可能です。
就職サポートもついており就職したい方も安心して受講できます。
(余談:WorkStyleCafe運営仲間の1人はアプリエンジニアがRubyOnRails学ぶ際にチュートリアルを学びかなりRubyOnRailsに詳しくなりました。)
受講費用:298,800円/半年間 即戦力コース ※チュートリアルのみは198,000円/2ヶ月
おすすめ度 ★★★★★
【DIVE INTO CODE】の無料体験を受けてみる??

RainbowApps (通学形式)


元祖、日本初のアプリ開発スクール。
対面の講義形式ですすめす。1講義で1アプリを開発し、全10回で10の基礎アプリを作成。
合計6,000人以上が受講。
現在は東京(一部)と大坂が中心となります。
受講費用:98,000円~99,000円
対面式講座 おすすめ度 ★★★☆☆
https://school.rainbowapps.com/

0円スクール (通学形式)


秋葉原・札幌・大阪・仙台・神戸・福岡で開講されている通称ゼロスクです。
バンキング・システムズという企業と提携しそちらへ卒業生を就職させることで採用コストや就職エージェントに使う分のお金をこちらのスクールへ回しています。
「初心者コース:初心者からJAVAを三ヶ月間でみっちり学ぶコース」
「開発コース:経験者がスキルアップし転職などの利用向け」
※専門学校へ入って学ぶレベルで勉強します。
受講費用:0円(詳細はURLから)
対面式講座 おすすめ度 ★★★★☆ ※現在働いていない時間のある方向け

0円スクールの体験授業を受けてみる??

KENスクール (通学形式)

全国主要都市に展開する大手のIT専門スクール
WEB、スマホ、DBからデザイン、ネットワークなどの幅広いコースが多数あります。
稼げるネットワークエンジニアに慣れるCISCOのスキル学べることが最大の強み。
入学金:30,000円 受講費用:92,000円~769,000円
対面式講座 おすすめ度 ★★★☆☆
パソコン教室ならKENスクール

プログラミングスクールの金額比較

紹介したスクールを金額的な観点からポイントを絞って表としました。基本コースをベース金額としています。

スクール名 1ヶ月の金額 1ヶ月以外の金額 総受講時間(最低)
TechAcademy 1ヶ月:¥129,000円 2ヶ月:¥179,000円
3ヶ月:¥229,000円
4ヶ月:¥279,000円
メンタリング:7回/月
月間学習時間:120時間
侍エンジニア塾 1ヶ月:¥138,000円 3ヶ月:¥378,000円
6ヶ月:¥598,000円
メンタリング:複数回
月間学習時間:120時間
WEBCamp 1ヶ月:¥128,000円 2ヶ月:¥198,000円
3ヶ月:¥258,000円
対面レッスン:12時間
メンタリング複数回
月間学習時間:120時間
CodeCamp 1ヶ月:¥98,000円 6ヶ月:¥298,000円 レッスン最大:15回
月間学習時間:100時間
TECHCamp 1ヶ月:¥128,000 円
(入学金扱い)
1ヶ月目以降:¥12,800/月 対面レッスン・オンライン質問利用し放題
月間学習時間:120時間
TECH BOOST  1ヶ月:¥99,800 円  3ヶ月:¥299,400 円 月間学習時間:80時間
Aidemy 準備中 準備中 準備中
Dive Into Code  1ヶ月:¥50,000円 6ヶ月:¥298,000円 月間学習時間:100時間
RainbowApps 2.5ヶ月:¥98,000 2.5時間✕10回=25時間
※理解をするには個人学習100時間プラス
0円スクール  3ヶ月:目安:¥0 合計300〜400時間
KENスクール  2ヶ月:¥198,000+30,000  64時間の講義※理解をするには個人学習50時間プラス

※これらの比較は各スクールのプログラミング講座に絞っております。
また、1ヶ月で講座を終了するための学習時間(講義時間含)としています。

WebCamp、RainbowApps以外は基本的にテキストと動画講義を見ながら個人学習を進め、わからないことは講師に質問する形式です。

プログラミングスクールの講師レベル比較

講師レベルでみるスクールの比較表をまとめました。

スクール名 講師オススメ度 講師レベル 講師情報
TechAcademy High 現役エンジニア(請負講師)
HPの講師情報有り
侍エンジニア塾 High 現役エンジニア(請負講師)
HPに講師情報有り
WEBCamp Middle 現役エンジニア(社員)
質問講師に学生有り
HPに講師情報有り
CodeCamp Middle 現役エンジニア(請負講師)
HPに講師情報有り
TECHCamp Middle 現役エンジニア(請負講師)
講師に学生多数
HPに講師情報無し
TECH BOOST Very High 現役エンジニア(専属講師)
HPに講師情報有り
Aidemy 準備中 準備中  準備中
Dive Into Code High 現役エンジニア(専属講師)
HPに講師情報有り
RainbowApps Middle 現役エンジニア(請負講師)
講師情報有り
0円スクール High 社員現役エンジニア
KENスクール High 社員講師

初心者は講師との相性が一番大事です。
ただ、有能なプログラマーが教えることも有能とは限りません。
色々なIT業界のトレンドを知っていることや話しやすいなども講師選びのポイントとなります。

プログラミングスクールの質問対応時間比較

質問対応時刻ついてまとめました。

プログラミング初心者は「質問」が全てです。きっちりサポートが会うスクールを選びましょう。

スクール名 質問対応時間 質問ベース
TechAcademy 15時〜23時(土日含) チャットやメール
侍エンジニア塾 随時 チャットやメール
WEBCamp 11:00〜23:00(土日含) チャットやメール、対面
CodeCamp レッスン内 チャットやメール
TechCamp 11時〜23時(土日含) チャットやメール、対面
TECH BOOST  24時間365日 チャットやメール 、対面
Aidemy 準備中 準備中
Dive Into Code 10:00~22:00 (木曜日休日) チャットやメール、対面
RainbowApps 講義前後の時間、メール メール、対面
0円スクール 講義前後 対面
KENスクール 講義前後 対面

TechAcademy、TechCamp、WebCampが質問対応状況としては最も良いと私は考えております。

プログラミングスクールへ参加する際の注意点!!

どのスクールへ通おうと自宅学習が必須となります。
週に一度や二度スクールへ通うだけでマスターできるような簡単なものではありません。
ただ、プログラミングは資格をとるよりも圧倒的に効率的で役立つ実践スキルになることは間違いありません。

とにかく、スクールに入ったら受講期間は遊びや飲み会も忘れて学んで下さい。

もし、本気の一ヶ月をつくれたら圧倒的にスキルがアップします。

英語を学ぶよりも資格をとるよりも圧倒的にコスパがよくスキルがつきます!!

ただ、スクールに入る前には・・・

  • 自宅学習できるPCは持っているか??
  • お持ちのPCは古すぎるものを使っていないか??
  • 自宅のネット環境はあるか??

対面式スクールではPCの貸出もあるかもですが、自宅でも必ず勉強しないと話にならないので確実に入塾までに自宅のPC環境・ネット環境は整備しておいて下さいね。

PCに関するご相談は我々WorkStyleCafeに気楽にご連絡下さい。
割安PCやおすすめPCを紹介します。
下記ページ(URL)でもご紹介しております。

>>アプリ開発ならやはりMAC
http://workstyle-cafe.com/app-development-pc/

>>Windowsのノートパソコンはこちら
現在準備中

プログラミングスクール卒業後はどうなるの??

プログラミングスクール選びよりも最も大事なことがスクール卒業後となります。

「プログラミングスクールに大金を使って通学しました。」
「受講内容をこなしました。」

これでは全く意味がありません。

プログラミングスクールで学んでどうしたいか??が重要となります。

「複業アプリで稼ぐ」
「起業する」
「就職・転職する」
「好なことやアイデアを形にする」

などです。
プログラミングは理想の働き方、収入を得るために武器となる道具です。

「スクールを卒業後にフリーランスになった方」
「スクール卒業後に個人アプリをリリースし、複業でお小遣いを稼ぎながら一攫千金狙いする方」
「就職を決めた学生」

私はスクール時代にこんな方を支援し、見てきました。
ただ、学ぶではなくあなた自身が「どうなりかいか?」をスクール講師や我々に相談して頂いても構いません。

ちなみに、学生や現在無職から30代くらいから企業で働くキャリアプランは下記のイメージです。

こちらはあくまで参考イメージでですが、1年あれば正社員として年収400万円以上の企業への就職やフリーランス(請負業)として月収30万円以上を得られるふうになれます。

プログラマはステップアップです。フリーランス案件でいいますと・・

こんな案件は多数あります。

気になった方は日本最大手のフリーランス斡旋企業レバレジーズを見てみて下さい。もちろん現在プログラミングを知らない人でも見ておいて損はありません。

半年後、一年後には利用する可能性がありますよね!

フリーランスの単価がプログラミング出来る人の単価を正当に評価しています。
もしも、通ったあとどうなるか?を考えたら一度見てみて下さいね。

上記のような高額案件から初心者がはいるプログラミングのバグをチェックする初心者案件(月収30万程度)からあります。

中には在宅勤務OKのもの
週に2日勤務の案件
完全請負案件(勤務無し)

などなど案件は無数にあります。
(こちらは別途まとめていきます。)

もちろん、プログラミングを学べばオリジナルアプリ(WEBサービス)を作って月に数万円程度なら最低限のスキルとアイデアだけでも稼げます。

参考記事はこちら

スマホアプリ開発は儲かるのか?個人では稼げない?実際のところを解説

2016.05.04

参考:知ってましたか?ITのフリーランスとは個人事業主が仕事を個人請負するので、税金等の支払いは全て自身で行います。その反面、自身への投資をすることで多くの節税もできるので、正社員よりも使える金額は圧倒的に多いのです。(節税も検索してみて下さい。)

まとめ

いかがだったでしょうか??
プログラミングのスクールはこの数年でめちゃめちゃ増えました。

「地方でスクールなんかない・・・」

って方は、オンライン講座で全国レベルの講座も学べます。

ご自身の時間の使い方や住んでいる場所で通えるスクールは異なります。

手に職というものがプログラミングであることは言わずもがなですが、プログラミングスクールで稼げるスキルを付けるための投資だと思えば10万円や20万円は安い金額になると思います。

私も講師時代に多くの受講生がプログラミングを覚えて転職の成功、学生からの就職成功、個人事業主として自由に働き始めるエンジニアを見てきました。

プログラミングを学ぶことはすでに・・大学へ通う以上に意味がある能力を高める時代になっています。

ぜひ、プログラミングを学んで一緒に稼ぎましょう!

理想の働き方、報酬と共に世界に羽ばたくサービス開発をしましょう!

ぜひ、今回の比較をご参考にしてみて下さいね。

我々、WorkStyleCafeはプログラミングスクールのご相談も無料でお受けしております。
>>お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です