大学生がプログラミングを学ぶべき理由!就活へ有利に働くの?

就職活動、一度は多くの学生が通る道。

何気なく過ごしていたらあっと言う間に終わる学生生活。

一番自由な期間だからこそ社会人で差をつける為にプログラミングを学びませんか?

または、、就職活動に失敗した方、学歴などに自信の無い方。。

プログラミングを覚えて下克上をしてやりたいと思いませんか?

そんなわけで、今回は学生がプログラミングを学ぶ理由についてまとめました。

毎年ある就職活動戦線。

これまでは大手企業で一生あんしん生活がもっとも賢い選択の一つだったように思います。

SHA◎Pや東◎さんからはじまりニ◎ンの国内一割の人数削減などかつて安定した大手企業の
神話が崩れてきています。

入ったから後はレールに乗ったから安泰?そんなものはもうどこにもありません。

日本の大手企業は暗い話題も多いのですが、、

アメリカのAmazon、Google、Apple、SalesForce、VMwareなどぐいぐい業績を伸ばす企業。
日本初のスタートアップベンチャーで業績伸ばす企業などもどんどん増えています。

生物分野、科学分野など伸びている分野や業界は多々あります。

こんな中で今回は普通の学生(大学生、短大生、専門学校生、高校生)などに焦点を
宛てて行きたいと思います。

学生がプログラミングを学ぶべき理由

1つはITスキルの向上です。

どこの会社へ行こうとパソコンは利用します。

マイクロソフトのoffice製品(Word,Excel,PoerPoint)を中心に常にパソコン作業が無ければならないものとなります。

そこでは必ず資料にまとめる作業が出てきます。

ちらばった情報をまとめる作業はプログラミングの考え方が出来れば役立つことがたくさんあります。

・必要な情報の調査
・必要な機能、情報の取捨選択
・まとめる
・エクセルなどのマクロ機能

などなどITリテラシーが高くなればなるほど仕事で役立つ事が増えます。

2つ目は学歴を飛び越えることが可能だからです。

学歴社会の日本。

もちろん学歴があるに越したことはありません。

しかし受験に失敗したりした方でもプログラミングスキルを高めれば大手の企業で高収入なんてことも夢じゃありません。

英語ができてプログラミングができれば外資系のIT企業で働くなんてことも可能です。

IT製品(ソフトウェア)はどんな製品も全てプログラミングで動いています。

普段検索するyahoo、google、スマホアプリ、Amazon、楽天からはじまりプレイステーションのゲーム、最近では自動運転の車などなど数え切れません。

中はすべてプログラミングです。

資源のすくない日本で生き残れる大きなスキルの1つであることは間違いありません!!

プログラミングは就職に有利か?

かなり有利になります。

もちろん飲食やアパレル職に着きたい人にはいまいちかもしれません。

しかし、IT系職種に着きたい方には圧倒的に有利な分野となります。

古い日本の大企業はまだまだ学歴優先なところもありますが、新生の大企業DeNA、メルカリ、サイバーエージェントなど含めた企業は圧倒的に有利に働きます。

営業職もしかりです。

年収も新卒から500万円を超えることも・・・

学生時代にどんなものを作ったか?
アルバイトでIT系企業でプログラミングをやっていたなどはかなりの大きな武器です!

下手な資格を目指すなら間違いなくプログラミング!!

IT業界でいる我々だから言えることだと思います。

就職相談なども受け賜っていますので気楽にご連絡下さい!

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です