WebCampの通い放題がお得過ぎる!今なら本当に人生変わるかも

当サイトでは、WebCampについていくつか記事を書いていますが、今回はWebCampの受講形態の1つである「通い放題」について。

先日参加させていただいた無料説明会でのお話によれば、通い放題は条件さえ合う方にとって、「今は」非常にお得な制度ということがわかりました。

その内容について、今回の記事でご説明いたします。

WebCampにどのようなコースがあり、どういった内容を学べるかについては下記記事にまとめてありますので、そちらを参照下さい。

WebCampの無料体験講座を受けるべき理由について!

1ヶ月でプログラミングを学ぶ「WebCamp」公式ページはこちら

WebCampの受講形態について

↑で紹介した記事と重複する内容になりますが、受講形態は「通い放題」+「バディ制」となります。

通い放題は、自分でテキストに沿って進め、わからないところは先生に聞くという、例えるなら公文式みたいなイメージ。

バディ制は自身の個人家庭教師(師匠やメンターと呼ばれる位置づけ)のひととタッグを組んで進捗を管理しながら方針を話しながら進める制度です。

ここで誤解しないでいただきたいのは、両方ともスクールに行く必要があるという点です(フレックスはオンラインではありません)

また、それ以外の特徴について、この記事に関連した内容を書き出してみますと・・・

フレックス制

  • 毎日11:00〜23:00まで通い放題

バディ制

  • 専属メンター制

通い放題の最大のメリット

先程書いたフレックス制の特徴を、もう一度書きます。

「毎日11:00〜23:00まで通い放題」

【受講期間内であれば、それこそ毎日11:00〜23:00までスクールに行って、先生に教えてもらうことができる】

ということであり、フリーターや派遣社員、学生などの時間がある程度取れる方は一ヶ月の料金で他のスクール3ヶ月分を一気に学べます。

もちろん、毎日通ったとしても追加料金が発生しないことは、無料説明会の説明担当の方が話されていました。

ただし!

現在は通い放題が対応可能とのことですが、今後生徒さんがもっと増えたりなどした場合、何らかの制限を行う可能性があることも話されていましたね。

まとめ

  • 単位も全部取っちゃって大学にもう行く必要がなく、自由に時間が使える大学4年生
  • 今後伸びていくのは間違いなさそうなIT業界に転職したいけど、どうやって勉強したらいいのかわからない求職中の方

他にもいろんな状況があるかと思いますが、とにかく1ヶ月(WebCampの一般的講義期間)まるまる時間が取れて、WebデザインやWebアプリ、iPhoneアプリのどれかを勉強したいという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

受講する1ヶ月はとにかく集中して、嫌がられてるように見えても(笑)毎日毎日通い詰めて、とことんやり切る。

そうすれば、終わった頃には今後の人生で間違いなく役に立つであろう力が、あなたにもたらされるだろうと思います。

 

ただ、通う前には無料説明会へ参加して、学習イメージを掴んでおくべきかと。

不明な点は説明会で質問することもできます。

また、無料説明会に参加する特典もあり、それが受講の近道にもなりますので、それについてまとめた記事もよろしければどうぞ。

WebCamp無料説明会の参加特典は?挫折させにくいサポートが秀逸

注意点

記事の途中にも書きましたが、多くの人が毎日通うと今後この手が使えなくなる可能性が高いです。

ですので、受講の前に必ずこの手がまだ使えるかどうかを確認しておいてくださいね。

WebCampの無料体験を受けてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です