WebCampPro(旧webスク)の就職先やスキルについて!就職・転職保証制度の実態は?

かなり知名度が上がってきた優良プログラミングスクールに「WebCamp(Webキャンプ)」があります。

そのWebCampがプログラミングだけでなく、IT未経験から就職まで面倒見ますという「WebCampPro(旧Webスク)」という就職支援コースが始まっています。

今回は、WebCampPro(旧Webスク)の推している就職先やスキル・就職保証制度について見ていきたいと思います。

WebCampPro(旧webスク)公式ページ

こちらの公式ページを見てみると、WebCampPro(旧Webスク)はなんと就職・転職を保証したプログラミングコースです。

価格は6ヶ月間で498,000円(税込)

だが、受講者が全員就職を保証するとのことです。
(受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金” 制度も導入しています。)

はっきり言って、初心者からスタート就職の初年度年収は350~450万円程度で就職が無難だと思います。

就職先が伸びているベンチャー企業などあれば、基本年収に加えてストックオプション(※)ももらえる可能性があります。

※ストックオプション:簡単に言うと収入の代わりに非公開の株を安くてにいれられる制度。
会社が上場した時、評価額が跳ね上がると、持っている株がめちゃくちゃ高く売れる可能性があります。
(人によっては数千万以上もらえることも・・・!)

プログラミングはスキルさえ付けば年収はどんどん上がります。

一年後にさらに上の企業へ年収アップの転職・社内で年収アップの交渉も可能です!!

日本の

WebCampPro(旧webスク)の受講期間と習得スキルについて

平日:月曜日〜金曜日(3ヶ月間)
(教室は土日祝日に関わらず毎日11時〜22時の時間帯を利用可能。)
自学習可能時間:11時〜13時 &土日も教室は利用可能
質問対応時間:13時~22時(平日)

■学べるスキル一覧
・HTML(HTML5)
・CSS(CSS3/SASS)
・JS(JQuery)
・RubyOnRails
・MySQL
・GitHub
・AWS(EC2/ELB/RDS)

学習カリキュラムは上記のとおり超実践的です。
実際に開発会社の実施するサービス開発を行っていきます。
カリキュラムは3ヶ月でこなしています。流れは下記のとおりです。

1ヶ月目:プログラミングを学ぶ
2ヶ月目:グループ制作で実践的なECサイトを開発
3ヶ月目:個人でオリジナルのサービスを開発

かなり、現場で使える実践的なスキル講座となります。
合わせて6ヶ月間のキャリアサポートがあります。
プログラミング学習と同時並行に就職・転職準備を合わせて実施。

3ヶ月の学習を終えたあとからガンガン就活を中心として進んでいくスタイルです。

メリット
未経験者でも履歴書のサポートや添削までしてもらえる。

特に現在はAWSの設計やRubyのコードが書けるエンジニアはかなり稼げます。
私はITのインフラ業界のエンジニアをしていたのでわかるのですが、、今からこの先AWSが扱えると圧倒的に稼げます。

インターネットの中心がAmazon、Googleになりつつある中、
クラウド基盤としてはAmazonのAWSの設計ができることは仕事に困らないのは間違いありません。

ウェブスクの講座内容を見ていただければわかるのですが、
大手企業のハイレベルなエンジニアを育てるレベルの研修がWebCamoProで学べることは間違いありません。

最新の開校期間などの情報は、以下のWebスク公式サイトをご覧ください。
未経験からエンジニアへ。転職保証付きプログラミングスクール

WebcampProの就職先と年収について

IT業界の場合はメガベンチャークラスだと新卒から年収600万くらいからスターする企業も少なくありません。※メガベンチャー:DeNA,MIXI,GREE,CyberAgent等など

皆さんが名前を知らない企業でも20代前半から半ばで年収500-600万円なんてものはざらにあります。

急成長ベンチャーなんかはエンジニアが足りずでスキルさえつけば20代で年収800万円なんてのもあります。

さらに外資系のソフトウェアベンダーですと30歳前後で年収1,000万円を超えるなんてことも!?
(ORACLE,SAP,VMware,Accentureなどなど。)

現在、リアルに東京/大坂を中心とする主要都市ではかなりのIT企業が人材不足です。
WebCampProでスキルが付けば、幅広く就職のチャンスができます。
エンジニアだけではなく、現職が営業だとしてもエンジニアと話す際に使えます。

ちなみに、本記事を書いているタカユキはセールスエンジニアと言う役職で仕事をしています。
(※ザクっと・・技術を交えて顧客に提案する仕事です。)

このIT業界の人材不足の時代に基礎スキルをしっかりつけ、自身にあった就職先企業を見極めてもらえる講師陣の力も利用すればより良い就職を狙っていけます。

転職者は前職の経験にプラスすることで年収を100万円アップなんてことも多くあることだと思います。

WebCampPro(旧Webスク)のまとめ

6ヶ月間で498,000円(税込)という金額ですが、
就職まで考えると非常に「安い」と考えられます。

さらに就職できなければ全額返金とのことなので、そこも有難いですね。
※就職できない人はビジネスの基礎スキル不足の方や変わり者すぎて・・って人かもです(笑)

なんにせよ。年収アップの転職をしたいって方や今フリーターや就職先が無い方でもは非常にWebCampProは有難いと思います。

「WebCampPro(半年間)」→「就職(2年)」→「フリーランス」なんて働き方もあります。
特にエンジニア職種は正社員で在宅勤務が許される企業もどんどん増えているので柔軟な働き方をするにはもってこいのスキルです。

もしプログラミングを学んで将来を変えたいって方こそぜひ候補のスクールにしてもらえたらと思います。

ただ、合うか合わないかは人によります。
今、スマホアプリを作りたい方はこちらに入る必要はありません。

ですが、話を聞いて見ると視野が広がると思います。
百聞は一見に如かずです。

是非一度無料体験講座へ参加してみて下さい。※変な勧誘はありませんのでご安心を!!

■WebcampPro体験講座はこちらから↓↓

プログラミングスクール選びのご質問やご相談、プログラミングの勉強法については以下のボタンをクリック!

元大手アプリ開発スクール講師&現役エンジニアがお応えします!!

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です