DMM WEBCAMP卒業後のキャリアについて現役エンジニアが考えた

今回は未経験20代のDMM WEBCAMP卒業生がどのようなキャリアを学ぶと良いか?

WorkStyleCafe運営メンバー一人の現役エンジニアに聞いてみました。

実際に未経験からプログラミングを学び、どうしていけばキャリアアップできるかをまとめました!

DMM WEBCAMP卒業後はどうなるの?

DMM WEBCAMPは現在、20代限定で就職を保証しております。

そして、受講生の90%は未経験です。
受講生のほぼほぼが20代となります。

これまでにどんな経験をしていてもプログラミングは未経験。

こちらの多くの方はIT系企業への正社員就職でプログラマーになることがメインとなります。
プログラマーとしてはまだまだ卵の状態です。

おおよそ自社システムやサービスを作っている企業かシステム開発を請け負っている企業かと思います。
就職ごの年収も300万円から400万円後半くらいが中心かと思います。

ぶっちゃけ、DMM WEBCAMPでプログラミングの基礎を作り、キャリアサポートにしたがって自己分析をしっかりと行えば進路には満足している方が多数かと思います。(卒業後のキャリアもしっかりと考えている方が多数かと思います。)

ただ、IT業界は幅広い働き方があります。

  • 転職
  • 副業
  • フリーランス
  • 起業

このようにスキルが付いてくるに従って働き方の選択肢も増えてきます。

働いていく中でどうすればこのようなキャリアを積めるのか?
3年間のスパンで考えてみました。

DMM WEBCAMP卒業1年後について

まずはどんな企業であれ、企業で開発を行えばチーム開発が中心となります。

当たり前ですが入社した企業で先輩の進め方やチーム開発を通し、利用する言語なんかは何であれ、現場の開発を体感して理解することが一番大事な年となります。

一歩先に進むためには、業務内容に近い書籍等で個人学習も進めます。
こうすることで他のメンバーより一歩二歩と先に業務理解度が早く習得ができます。

IT業界の仕事の流れとプログラミング能力の向上を一年でみっちりやり込みましょう。

とにかく、実績作りのためにも最低1年間は本気で食らいついて頑張って欲しいと思います。

DMM WEBCAMP卒業2年後について

プログラミング基礎能力とチーム開発が理解できてきたら設計について考えます。
設計ができる能力をつけるために設計書の確認等も自発的にやってください。

設計ができるエンジニアになれば将来的にも大幅年収アップも間違いありません。

AWS、WEB、プログラミング言語などなど専門的に詳しくなるためのスキルを研磨するでも良いかもしれません。

余裕があれば自身でも何かアプリやサービスを設計し、オリジナルサービス開発を行なってやGitにソースコードをあげたり、プログラミング 系の勉強会に参加するも良いです。

(勉強会は仲間や知り合いも増えるのでおすすめです。)

DMM WEBCAMP卒業3年後について

学びたいことや、チームが好き、尊敬できる人がいる場合は企業でさらに開発を続けるも良いし、自分の市場価値を調べるために転職やフリーランス斡旋エージェントに登録したりすると良いかと思います。

私もそうですが、転職エージェントに登録し、自分の市場価値を常に見ていました。
現状では自分のスキルにどのくらいニーズがあるか?調べることはキャリアを考えるに役立ちます。

おおよそ同じ製品やチームでの開発は3年もあればなんとなく流れが見えてきます。
*製品規模が金融機関のように大きなものや、新製品をどんどん開発している企業だと話が変わるかもしれません。

このタイミングで自身が将来的にやりたいこと目指して他社へ移るも面白いかもしれません。

DMM WEBCAMP卒業後どうすれば年収が上がるか??

第1案:役職アップ

社内での評価をあげて給料をアップさせる。
当たり前ですが、手堅く安定的に収入のアップが可能です。
なかなか役職が上がりにくい企業も多いですし給料のアップ幅も社内だと少なめです。

第2案:転職

IT業界では転職での給料アップが一般的です。
私が働いていた外資系企業の業界では年齢や経験にもよりますが、転職で10%アップが基本です。
自身のできることに磨きをかけておけば業界全般年収アップが可能です。

外資に行きたいなら英語能力も合わせてつけておくと役立ちます!!

第3案:フリーランスエンジニア

正社員よりも給料が高いと最近は日経などでも話題になっていました。
平均月収は65万円(201903時点)。
年収で言えば780万円。
なかなか良いですよね??
東京都内の上位のフリーランスエンジニアだと年収3000万なんかもいるそうです。(もうお医者さん超えてますよ!)

第4案:副業する(1)

クラウドソーシングでの受託開発や週に一度や二度の開発でプラス数万円から数十万円なんかも可能です。
知り合いの企業では一日稼働で40,000円なんて案件もありました。
土曜だけ隔週でお手伝いで月に8万円なんてことも可能です!

第4案:副業する(2)

個人でオリジナルサービスのリリース
・スマホアプリ
・WEBサービス

これらを作って企業に売却・・・なんてことも可能です。
これらで数万円から数十万円なら稼ぐことも可能です!

まとめ

エンジニアとして年収をあげるに大事なことは下記の5点。

・一つの専門分野を持つこと
・コミュニケーションスキル
・自己PR力を上げる
・幅広いアンテナ(トレンドのキャッチ)
・専門分野以外のことも会話できる程度に浅くは知ること

未経験からこれらのスキルを3年でつけるには?と逆算して学んでください!!
20代から年収アップに向けてどんどんキャリア形成ができるかと思います。

DMM WEBCAMP卒業後のキャリアについて現役エンジニアが考えたことのまとめ

プログラミング業界で働きたいと考えることからキャリア形成が始まっています。

DMM WECBCAMPでプログラミングの基礎を学び、キャリアを考ることはITエンジニアとしてのスタートの鐘が鳴っています。

年収も大事ですがどんな仕事をしてどんな人生を歩みたいか?
そこに尽きるかと思います。

DMM WEBCAMPからエンジニアを目指すからには一般の就職者や他のスクール生に負けないようにして欲しいと思います。
就職成功後はまず3年間をしっかりと目の前の仕事をやり遂げ、遠くにある自分の目標のためにどう動くことが一番かを常に考えて欲しいと思います。

そうすることで自ずと自分がやるべきことが見えてくるかと思います。

こんなにも自由に働ける、自分が好きなことして働ける時代がきている中でその武器を手に入れたからには磨きをかけることに全力を出してもらいたいと思います。

そしてそのOneStepがDMM WEBCAMPだと間違いなく道に迷わない指針が作れると思います。
是非ともDMM WEBCAMPで無料カウンセリングを受けてみてもらえればと思います。

IT業界にチャレンジしたいと考えたあなたはまずお話を無料で聞いてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です