DMM WEBCAMPの就職支援やキャリアサポート内容まとめ!

就職保障付きのプログラミングスクールが多数ある中で、DMM WEBCAMPのネット評判ではキャリアサポートが良いと評判です。

私自身も就職支援系プログラミングスクールをいくつもインタビューする中でキャリアサポートは手厚いなと感じました。

今回はそんなDMM WEBCAMPのキャリアサポート内容に特化してまとめました。

キャリアサポートとは?

就職・転職でよく聞く言葉である「キャリア」。
「Career」を日本語に訳すと「職歴」「経歴」「生涯」「生き方」とされます。

キャリアアップ、キャリアチェンジ、キャリアウーマンなどキャリアを使って表現されます。

キャリをまとめると下記のようになります。

  • 職場・職業に関する立場の上昇。昇進・出世。憧れの対象。
  • 仕事ができる。経験を積んで箔がつく。スキルがアップする。
  • 個人の一生涯に通じた、職業選択に関する活動・心構えなど。

このキャリアをサポートする仕組みを持っているプログラミングスクールが非常に増えています。

現状の日本においては転職やフリーランスといった働き方が定着してきており、一社で安定して定年まで働くという時代がゆっくりではありますが終わりに近づいている?と感じられつつあります。
(私も安定企業の代表でありそうな日立製作所から転職した一人です。)

IT業界では転職やフリーランス・起業・副業といった働き方の増加が顕著です。
仕事が非常に多く、ハードウェア製品を作るよりも進歩が早い、かつIT業界がここ10-20年で一気に成長したために人手が足りていません。

スキル次第で年収アップも早いことや副業・起業への選択肢、同じ業界の中でも何をしたいか(システムエンジニア、プログラマー(WEB,アプリ,サーバ、データベース等々)、ディレクター)でと多数の道があります。

この将来を見据えて逆算していくキャリアを一緒になって考えてくれるのがキャリアサポートです。

その中でもキャリアサポートが手厚いと言われているのがDMM WEBCAMPです。

DMM WEBCAMPのキャリアサポートについて

上記の通りで企業面接までに3つのステップがあります。

  1. 自己分析
  2. 選考準備
  3. 面接対策

どの過程においても就職支援付きプログラミングスクールはしっかりと行なってはいます。
ただ、私がインタビューした際に気になったのは自己分析に力を入れていたことです。

「プログラミングを覚えました!」
「資料作成・面接対策バッチリです!」

うまくいきそうだから出来るだけ年収がいいところへ行きます!
これも一つの考え方ですし、うまくいく人も多数いると思います。

もちろん、前職の関係や学歴もあればなおさらうまくやれることも多数あります。

しかし、DMM WEBCAMPはそもそも何をしたいか?今だけではなく将来をどうしたいか?までしっかりと自己分析を行った結果で進むようにしているそうです。

特に完全未経験の方は業界の情報もほとんど知らない中で就職活動をスタートします。

単純にお金がいいと言う理由で入社したらめっちゃブラック企業であり、すぐに辞めることもあるかと思います。
なんとなく受かったから入社する、なんてことをしても数年後に本当にこれでいいの?てなることが多いと思います。

会社の考えや方針によりミスマッチは起こりえます。

例えていうと、五年後にスマホアプリ開発専門のフリーランスとして独立を目的としているのに1社目ではスマホアプリとほど遠くかつ、全く無関係なプログラミング言語のみの開発・・・
これだとキャリアプランで言うと失敗です。

現時点でしっかりと現状を見据え、将来どうなりたいか考え納得が行く企業へ就職できるようにサポートを徹底していることがDMM WEBCAMPの強みです。

DMM WEBCAMPとしては一社でも内定を取らせさえすれば、そこへ進ませることができれば対応が少なく非常に楽です。
しかし、そこに本当に進んでいいか?といった相談もしっかりして頂けるので道に迷いません。

合わなそうな場合は内定辞退や他社を受けるといったことを当たり前に進めてくれるところが非常に安心です。

こういったことからネットでも『キャリアサポートが素晴らしい』『悪評がない』と言われている理由だと思います。

DMM WEBCAMPキャリアサポートの体験談

私タカユキがインタビューに参加した方!

Hさんからのコメント
2社に内定を取り就職で悩んだ際に、キャリアアドバイザーからのアドバイスが非常に助かったとお話していました。

DMM WEBCAMPPROのキャリアアドバイザーの方は、単純に就職をさせるではなく、本人が何をやりたいか??と将来のことを考えてほんとにやりたいことを見つけるための自己分析まで受講生にさせるとお話していました。

インタビューしたHさんは将来的に起業したいと話しており、そこを振り返りステップの1社目として選んだと話していました。

非常に満足をしているとのことでした。

こちらの方はチームラボエンジニアリングに内定をとった方です。

Hさんからのコメント(別のHさん)

合計3社から内定をいただき、チームラボエンジニアリング様に転職することが決まりました。新卒のときは流れに身を任せて企業を選んでしまったこともあり、自己分析に力をいれ慎重に企業選びを行いました。チームラボエンジニアリング様はDMM WEBCAMPに通う前から気になっていた企業でもあったため入社でき、本当に嬉しかったです。

キャリアサポートは「自己分析」「履歴書、職務経歴書の添削」「面接対策」など、とてもやることが多かったのですが、「なぜやるべきなのか」が明確になるようにサポートしていただけて、転職成功するまでやりきる事ができました。

参考:https://web-camp.io/magazine/archives/19990

不動産営業、投資商材営業を経てエンジニアにご転職された方

Hさんからのコメント(別のHさん)
もともとは「起業したい」、「お金持ちになりたい」などざっくりとした夢のためにエンジニアになろうと思ってましたが、キャリアサポートの自己分析でキャリアアドバイザーの白井さんにサポートいただき、「起業すること」、「お金持ちになること」が夢ではなく、「世の中の多くの人に認められたい」のが本質的な欲求であることに気付かされました。

いままでの転職活動では面接官に適当な理由付けをしていましたが、自己分析ができたことにより、面接では自分がエンジニアとして働きたい想いを伝えることができ、転職に成功することができました。

参考:https://web-camp.io/magazine/archives/19939

キャリアサポート体験談のまとめ

今回は3名の方をピックアップしましたが、どの方もプログラミングを学ぶことはもとよりキャリアをすごく考えています。
20代でキャリアをしっかり考えるなんてすごいなと30代半ばの私は思ってしまいました。

キャリアサポート白井さんとお会いした印象

現実主義で合理的な方だなと言う印象です。
非常に目線が鋭く私よりも歳は若いですが厳しさを身体から出していました笑

一人一人の人生をサポートする方なので非常に信頼できると思いました。

私も日立製作所から転職をしましたが、転職活動では色々な転職会社へ登録し転職活動を行いました。
ぶっちゃけどこもキャリアのことなんか考えていないなーと思いました。
私一人がいかに高く売れるか??と言うのが念頭にあるのが見え見えです笑

一度でもDMM WEBCAMP(白井さんだけと言わず)でキャリアを考えておけば、将来のキャリア形成に失敗はないだろうなと思いました。

DMM WEBCAMPキャリアサポートのまとめ

WorkStyleCafeではいくつものプログラミングスクールへインタビューに行きました。
私自身も転職活動では多くの転職会社を使いました。

その、どこのスクールよりもキャリア育成のレベルが高いことは間違いないと確信できました。

もしもDMM WEBCAMPに入るか迷っているなら、就職したいなら、DMM WEBCAMPの無料カウンセリングを受けてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です