DMM WEBCAMP教材のエンジニアからの評判は?就職支援内容もチェックしました!

今回は、就職支援系プログラミングスクールで勢いのあるDMM WEBCAMPの教材(テキスト)が本当に未経験の初心者が理解できるか?についてや、エンジニアとしての力を付けるために役立つか?について、実際の現役バリバリエンジニアにレビューしてもらいました!

また、就職支援はどのくらい役立つか?を実際にDMM WEBCAMPのキャリアカウンセラーやDMM WEBCAMP内部の方にインタビューを行い、卒業生にも確認しましたのでまとめました。

DMM WEBCAMPとは?

東京渋谷に拠点を置き、転職、就職を本気で考えている方向け、完全未経験から学べるプログラミングスクールです。

IT業界の人材不足と言われている昨今ですが、完全な未経験ではなかなか就職がうまくいかないことは事実としてあります。
右も左もわからないまま就職が決まったとしてもブラック企業だった・・なんてことも多々あります。

そんなミスマッチも無くせるようにプログラミングスキルだけでなく、キャリアカウンセラーがキャリアについてのサポートも万全な体制です。

転職、就職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職、就職を求めている20代に一番のおすすめプログラミングスクールです!

金額は6ヶ月で498,000円(税別)となります。

通い方は全日制で学ぶ方法と、平日夜と土日を中心に学ぶ方法の2種類があります。

働きながら通えるのも有難いですね。

さらに、6ヶ月で就職出来ない場合は全額保証が付いているので安心して学ぶことが可能です。

WEBCAMP 神南校
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目19番11号
パークウェースクエア2 4階
※渋谷駅より徒歩8分

渋谷の神南のファッションストリートの中心と言える場所で、1、2階にUNITED ARROWSを構えるビルの上にDMM WEBCAMPの教室があります。

DMM WEBCAMPの教材(テキスト)をエンジニアがレビュー

今回、DMM WEBCAMP様が就職・転職保証付き講座で実際に使用されているテキストを、特別に見せていただくことができました。

その内容ですが、テキストを読んでいく中で

「初心者の方のことをとても良く考えて作られている」

という印象を受けました。

では、まずその点からご説明し、その後に内容についてレビューさせていただたいと思います。

IT初心者向けの説明もしっかりと

初心者にとって、プログラミングのテキストに書かれている言葉はとっつきにくいものばかり。

ただ、今までパソコンもそこまで触ったことがないような、いわゆるIT初心者・未経験者の方にとっては

・ドラッグ&ドロップ

・拡張子

・zipファイルの解凍

といった言葉についても「???」という方が多いかもしれません。

しかし、上記のような、ある意味プログラミングとは関係のない言葉についても、本テキストではきちんと説明がされています。

「ドラッグとは、クリックし続けながら目標までスライドさせること」

「拡張子とは、ファイル名の末尾につけられる文字列で・・・(さらに詳しい説明)」

「zipファイルとは・・・(詳しい説明)」

 

IT業界に居た方、自宅のパソコンなどで何かしら作業していた方にとっては「そんなの知ってるよ」といった内容かと思います。

ただ、IT初心者の方にとってはそうではない。

これは、非常にありがたいことではないかと。

もちろん、わからないことはメンターの方に質問できる環境が整えられており、このようなご質問にも答えていただけるかとは思います。

しかし、「こんなことメンターの方に質問していいのかな・・・」と思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますし、何より調べる手間や時間が省け、本題であるプログラミング学習に割ける時間も増えます。

本講座の目的は、プログラミングを学び、エンジニアとして就職・転職することなのですから。

テキストを読んでいて、まず感心させられた点でした。

説明が非常に丁寧

先程はIT初心者向けの説明がしっかりしているという話を書きましたが、本題のプログラミング学習の内容についても、とても詳しく説明されています。

テキストの各章の最後には確認問題がありますが、そちらについても正答だけではなく、詳しい解説付き。

また、プログラミングというのは、学習していると次々に新しい内容が出てきますが、本テキストでは出てきた時点で都度説明が入ります。

それが、使用頻度があまり高くないCSSのプロパティといった細かな内容であっても、です。

この点から「細かいところをおざなりにしない」という考え方が伺え、好印象を持ちました。

初心者がつまづきやすいところほど丁寧に

ただ、さらに感心させられたのは、初心者の方がつまづきやすいところほど丁寧に解説されている点です。

例えば、CSSのプロパティ「float」によって生じる回り込みを防止する方法。

この内容は、学習されたことがある方なら、その理解のしにくさがわかっていただけるかと思います。

本テキストでは、このようなつまづきやすい点については、初心者でもイメージしやすい表現を使ったり、イラストをふんだんに使ったりと、丁寧な説明に加え、理解を助けるような工夫がたっぷり。

しっかりと作り込まれている印象を、この点からも見ることができました。

問題を自分で解決させる力を

ここまでは「とにかく非常に説明が丁寧」といった内容を書いてきました。

しかし、プログラミングは「問題が見つかったら、自分で調べて考えて解決していく」力が求められます。

本テキストでも、その力を徐々に身に付けさせていく工夫がところどころに見られました。

(1)あえてミスする

テキストは基本、間違った内容を書く必要はありません。

正しいことを書いていき、それを読者に理解させていけば良い。

しかし、そこであえて意図しない挙動になるようなコードを書き、それを体験させ、考えさせた後で解決策を示す。

こうすることで、プログラミングというのは問題がすぐに起こるものだ、という意識が付くのではないかと思いますし、どうすれば解決できるのかを考えさせることができます。

(2)完成形へ少しずつ近づけていく

テキストも章が進んでくると、内容が徐々に難しくなっていきます。

その為、前章からの変更点を全て盛り込んだコードをいきなり見せてしまうと、一度に多くの内容を理解しなければならず、学習の妨げにもなりかねません。

本テキストでは、そういった場合に内容を小出しにして、問題解決力をアップさせる工夫が取られている箇所がありました。

それは、小出しにすることで「まだここが完成形と違う。問題点はどこで、どうすれば完成形になるか」と考えさせることができる為。

また、この方法は小出しにすることで知識の詰め込み過ぎを防ぎ、理解を助ける配慮も感じられて、その点でもとても良いと思いました。

(3)徐々に厳しく

ここまで読んでいただいた方は「とにかく説明が丁寧なテキストなんだな」という印象を持たれたかもしれません。

ただ、本テキストは章が進むにつれ、説明が意図的に少なくなっていくように見受けられました。

その為、否が応でも自分で考えなければいけない時間が増える。

この点にも問題解決力をアップさせる狙いが伺えました。

 

ちなみに、章の最後に今までの学習内容を応用して自分で作り上げる課題が準備されている場合がありますが・・・

かなりやり応えがありそう笑

問題解決力を大幅にアップさせる、非常に良い機会になりそうです。

学習内容について

言語・フレームワーク

では、テキストで学べる言語(フレームワーク)についてですが、こちらは下記の通りとなります。

・HTML・CSS

・Ruby

・Rails

・JavaScript

ちなみにどんなものが作れるようになるかと言いますと・・・

・記事の投稿機能や削除機能を持つブログ

・ユーザー登録すれば誰でも利用可能で、画像とコメントが投稿でき、他の人の投稿に「いいね!」やコメントが付けられるサービス

後者は「インスタグラム」の基本部分といえばイメージしやすいでしょうか。

Git・AWS

また、言語ではありませんが、プログラムのコードをバージョン管理するGitや、作成したサービスの公開に利用するAWSについても学習します。

Gitは、システム開発現場などでは当たり前のように使われており、エンジニアとしては必須ともいえるスキル。

テキストでも、章の最初と最後に必ずGitを使用させる流れになっており、学習を進めていく中で自動的に慣れることができます。

一方、AWSについても数多くのサービスで使用されており、こちらもエンジニアとして習得しておくべき内容。

AWSのテキスト内容については別のエンジニアに見てもらい、下記のようなコメントをもらいました。

<良い点>

・前提としてWebの仕組みやプロトコルなどインフラの基本的な概念の解説があり、かつわかりやすい。

・そもそもAWSの解説があること自体が価値。Herokuとかだと実運用で使ってるところはほぼ無い。

・AWSも小さなアプリを乗せるための基本サービスは網羅されており、迷いがちな設定方法もスクショがあり丁寧。

<注意点>

1)AWSはあくまで手段

AWSはこれまでのインフラ構成を楽に管理、スケールしやすくするための仕組み。
インフラの基本概念の上に、AWSの各サービスがあることを忘れないのが大事。

2)アプリで食うかインフラで食うか

アプリで食うのであれば、インフラの知識はインフラエンジニアと会話できるレベルさえあれば良く、どちらかというとテキストの内容プラス実現場の構成理解で十分。

インフラで食うなら、さらに以下のことには特に注意したい。

3)現場での構成との差

AWS内のサービスは、このテキストに書いてないものの方が多い。
つまり現場によってはさらに追加構成があったり、別のものを使ったりと構成が複雑な場合がある。

例えば簡単な例だと、サーバーが複数台ある時にロードバランサーを使っていたり、RDSのシステムとしてMySQLでなくオーロラを使っていたり。

逆に現場によっては新しいAWSシステムをキャッチアップできておらず、レガシーになっている可能性も無くはない。

とはいえ、現場でわからないサービスに出会ってもあわてず、適切な質問をしながら構成と役割を理解すればよいので、基本概念の方を他の本などでもしっかり学んだ方がいい。

4)最新情報キャッチアップ

インフラもAWSの登場以降、技術のアップデートサイクルが早くなってきた。

テキストの内容がどう最新化されるのかはわからないが、現場でのバージョンなどの環境と異なる可能性もある。
また、当然新しいバージョンの方が便利なので、インフラで食うなら追いかけるべき

5)英語読解力

現場が最新版に追従できていたりすると、構成は当然最新版。
しかしアプリ側もそうだが、最新版のドキュメントが英語しかないことの方が多い。

話せなくていいから意味を理解できる力は必要。
エンジニアのための英語、みたいな本があったはず。

 

ところで、作成したサービスをAWSで公開する方法についても、しっかりとマニュアルが準備されています。

就職・転職活動でアピールポイントとなるのは「どんなサービスを自分が作れるのか」という点。

自分が作って公開したサービスを誰にでも見せられることは、就転職活動において大きな武器となってくれることでしょう。

まとめ

ここまで、DMM WEBCAMP様が開講している就職・転職保証付き講座のテキストレビューを書かせていただきました。

その内容をまとめると、このような感じでしょうか。

「最初は初心者がつまづかないよう、十分過ぎるほどの丁寧な説明」

「少しずつ厳しくしながら問題解決力を身に付けさせ、最後はガツンと厳しい課題」

「インスタグラム(基本部分のみ)のようなサービスを作って公開できる」

メリハリの効いた、学習内容も申し分のない、とても良いテキストだと思います。

 

あと余談ですが、テキストは箇条書きではなく語り口調の為、親しみやすく、実際に講義を受けているような感じになりました。

この点は好みが分かれるところかもしれませんが、自分は好きですね。

 

以上、テキストレビューでした。

DMM WEBCAMPの就職支援内容は??

上記の通り、プログラミングの学習はエンジニア視点から、初心者からでも役立つエンジニアになれることはわかりました。

さらに、気になるのは就職支援です。

DMM WEBCAMPでは、現職や学歴などを全く考慮せずに未経験から正社員になれるエンジニアを育てています。
口コミ満足度も非常に高いです。

管理人であるタカユキがお話を聞いた受講生に、フリーターや美容師から経歴をスタートしている方もいます。

つまり、企業への就職活動未経験者が多数です。

そんな、いわゆる一般的な社会人経験が少なく、企業面接やエントリーシート作成の未経験者が内定を獲得し正社員となっています。
(ブラック企業へ無理矢理就職なんてこともなく、受講生が納得して就職しているので満足度が高いです。)
就職先の実績としては・・・teamLab、CoinCheck、DRECOM、CROOZ、CrowdWorksなど有名IT企業へ内定をとる方も多数。

(teamLabは皆さんも良くご存知では??)

これだけの結果を残せるように実施しているキャリアサポートの内容で、凄いと感じたことは下記の3点。

・自己分析

・面接練習

・履歴書、ポートフォリオ作成

これらのサポートが徹底しています。

就活を経験した人なら「当たり前じゃん?」て感じると思います。

この当たり前のレベルが非常に高いんです。

私がインタビューした卒業生の方は「自己分析」でこれから本当にどうなりたいか?どういうキャリアプランで生きるかを真剣に考えて「夢」を考えたと話していました。

就職ミスマッチは世の中にゴマンとあります。ミスマッチは就職者にも企業にも不幸です。

この自己を見つめる自己分析を本気で取り組ませることが、就職満足度や大手内定獲得できている理由なんだなと感じます。

おそらく多くの人が自己分析を本気でやったことなんかないと思います。

これが本気でできること、やれる環境を作るキャリアサポートが凄いですね。

こちらはキャリカウンセリングを行っている白井さんです。

正直、日立製作所でリクルーターとして活動していた自分がキャリアカウンセリングなんて・・・と思っていたのですが、キャリアに関する考え方で感銘を受けました。

point
自論ですが、どんな大手で働こうがお給料が良くてもそこに「やりたいこと」「夢」「成長感」がないなら、全くもって生きている時間をただ垂れ流しの人生です。

余談ですが・・・私が日立製作所をやめた理由は人生の垂れ流しと感じたからです。転職して大手の別会社へ行きましたがそれも失敗しました。転職前に白井さんにキャリアカウンセリングして欲しかったです。。

めちゃめちゃ厳しい方ですが、この方なら人生(キャリア)を預けられると思いました。

DMM WEBCAMPについてまとめ

今回は、DMM WEBCAMP教材のエンジニアレビューと就職支援についての2本立てでまとめました。

  • 正社員になりたい・・・(今フリーターなんだけど・・
  • 今の働き方に不安・・(この仕事でいいのか??
  • 年収を上げていきたい・・(全然給料が上がらない・・
  • 起業したい・・(いつか会社を作りたい!!
  • 人生を変えたい・・・(大学選びで失敗したけどここから本気で!!

本記事をここまで読んでくださった方は間違いなく、これからの人生を変えたい方だと思います。

そんな人生を変えたい方でしたら職歴、学歴、経歴不問でDMM WEBCAMPの門を叩いてみましょう。

個別の無料カウンセリングを毎日実施中です。申し込みは下記となります。*悪質な勧誘はありませんのでご安心ください

転職保証のDMM WEBCAMPPROの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です