知ってましたか??
プログラミングスクールへ通っても3割近くは最後までやり遂げないこと・・・
あなたにピッタリのプログラミングスクールで自由な働き方を==>>variiis公式サイトへ

知ってましたか??
プログラミングスクールへ通っても3割近くは最後までやり遂げないこと・・・
スクール選びの失敗をしたくない方へ==>>variiis公式サイトへ

プログラミングスクールからフリーランスエンジニアになるまでの道筋

プログラミングスクールからフリーランスエンジニアになれますか?って質問を受けることがあります。

今回はそんな疑問にお答えしつつフリーランスになるためのプログラミングスクールを合わせて紹介します。

プログラミングスクールで学べる事

プログラミングスクールでは学べる事は知識的な面において基礎から中級者レベルかと考えています。
未経験者が一か月で中級者になることなんか無理な可能性が非常に高いですし、
学習者のもともとの理解度レベルにも起因します。

一般的に1~2ヶ月間をプログラミングスクールのカリキュラムをこなした場合は

・市販書籍を一人で理解しながら進めることができる
・ネットで情報をとりながら開発ができる

3~4ヶ月間をプログラミングスクールのカリキュラムをこなした場合は

上記の2点に加えて

・オリジナルサービスが開発できる
・就職・転職のネタとして利用がしやすくなる
・簡単な副業案件レベルは受託可能

ただ、企業の実務レベルを理解して学ぶことは不可能となります。
おおよそは個人で開発するスキルベースと理解をしていただければと思います。

実務レベルをスクールで学べると考えている方もいますが、やはり学校は学校で実務は実体験を得て学ぶしかありません。

ただ、実務でも使える知識を習得できることは間違いなく、個人開発レベルも十分なスキルをつけることは可能です。

プログラミングスクールからフリーランスエンジニアになれるか?

よく我々のサイトへの問い合わせや、スクールに通っている生徒さんとお話する機会の中でもフリーランスエンジニアに早くなりたいといった声を聞きます。

フリーランスエンジニアとしてスクール卒業レベルで採用している企業の案件はあります。
また、副業で稼げるレベルの案件に関しては多数の案件があるといってよいかと思います。

フリーランスエンジニアの仕事獲得にもいくつかの種類があります。

・紹介サービス案件
企業案件
– 複数名のPJへ参画
– 完全に個人で依頼される場合
*個人への依頼案件では在宅ワーク可能も多くなります。
・クラウドワークス等から案件を受託する場合

何を言っても実績がみられることは間違いありません。
どんな案件をしていくにもスクールあがりくらいだと紹介サービスを使ってもかなり金額のやすいプログラムテスター案件くらいになります。(月収25万程度)
クラウドワークスを利用して受託する際もあまりに高い難易度が来ると納品できない可能性が出るので簡単な案件に手を出すことがおすすめで1案件あたり数万円程度が妥当になります。

フリーランスエンジニアにはなれますが、経験値が足りないことは間違いなく理想とした自由な働き方がすぐにできるかといえばほぼできません。

未経験者だからこそまずは一年でいいので、正社員、派遣、バイト、インターンシップなどをへ参画してまずはスクールで学んだ技術を基にしてフリーランスエンジニアを目指してほしいなと思っています。
もちろん、フリーランスとなるためにクラウドワークスなんかで小さな案件を受託したし、フリーランスのスキルもつけてほしいと思います。

フリーランスエンジニア養成のプログラミングスクール情報

TECH::EXPERT(テックエキスパート )


東京渋谷、大阪梅田、愛知名古屋の就職支援付きのプログラミングスクール。
わずか10週間でプログラマへの道を作るカリキュラム。(会社へ通いながらだと6ヶ月間)
20代、30代、40代までも転職成功例あり。(就職率98%OVER)
未経験からGMO、NEWSPICKS、teamLab、GMO、U-NEXTなどの大手企業への就職
30代からでも就職の手厚いサポート。30代の就職成功実績があるのはTECH::EXPERTのみ。
新しい働き方の代表として見られるフリーランスエンジニアへも未経験から目指せるサポートがあるのはTECH::EXPERTのみ。
オンラインコースは全国どこでも対応可能。
月間800名近くの方が無料カウンセリングを受講されています。
就職保証コース(対面) 598,000円/6ヶ月
就職保証コース(オンライン) 498,000円/6ヶ月
*全額返金保証制度(転職失敗時)や合わない場合。
>>[無料体験あり]TECH::EXPERT公式ページはこちら

TECH::EXPERT卒業生のリアル体験談==>>TECH::EXPERT内部が丸裸!!

侍エンジニア塾


時給3,000円を稼ぐプログラマを養成することを謳ったスクール
WEB、アプリ、ゲーム、機械学習と大まかに4コースありますが、教えられないプログラミング言語はないってくらいに幅広いエンジニア講師がいます。
他のスクールとの違いはテキストに沿ってすすめるではなく初心者からいきなりサービス開発を行っていきます。
メンター(講師)とマンツーマンで圧倒的に実践を意識した講義スタイルです。
フリーランスとして実案件を獲得して働きたい人限定ではコスパよし!!
仕事獲得から納品までしっかりサポートいただけるプログラミングスクールです。(うまくいけば講義代をペイすることも!)
受講費用:138,000円~598,000円 (※コスパ的に落ちる)

>>[無料体験あり]侍エンジニア塾公式ページへ

フリーランスエンジニアのなり方

私の知る現在のフリーランスエンジニアはおおよそ正社員を一度経由してからなる人が多いです。

と言ってもフリーランスエンジニアという働き方が爆発的に増えたのはこの十年以内であることは間違いありません。

スキルと仕事の運び方さえ覚えれば誰でもなれます。

プログラミングスキルは大事ですが下記も重要な要素となります。

  • 仕事の取り方・見極め方
  • 成果物の納品の仕方

現状未経験者がフリーランスエンジニアとして月収50万円を稼ぎつつ自由に働くことを目標として考えますと下記の流れがおすすめです。

  1. フリーランス支援スクールへ通う
  2. 一度正社員や派遣社員としてある程度大きな仕事の回し方を盗む
  3. 副業で案件を受ける
  4. フリーランスエンジニア支援サイトへ登録する

これらの期間が2〜3年と考えてもらえると一番王道です。もちろんベーススキルやつながりで仕事をとれて即フリーランスエンジニアになることも可能です。

1番で書いた通り、フリーランス支援のスクールに通うことでスクールへ通っている間に受託の仕事を取れてサポートもしてもらえるからです。

受託案件の取り方から納め方を初めから知れることでプログラミング能力と合わせてフリーランス能力も学べるからです。

さらに「仕事」を受けることで単純な講義の何倍もスキルがアップします。

そして、フリーランスになるために必要なことがわかった状態で正社員やアルバイト(なんでもOK)など企業内で働くことで圧倒的な必要スキル吸収できます。

初級フリーランス案件なんかも多数ありますのでそちらからフリーランスエンジニアの道を登ることも可能です。

まとめ

フリーランスをサポートするプログラミングスクールも増えています。

スクールを卒業してすぐにバリバリ稼げるフリーランスエンジニアになれるかと言えばそんな甘いものではありません。

しかし、駆け出しフリーランスエンジニアとして難易度の低い仕事を受けて稼ぎつつレベルアップしていく手法が学べます。

副業としては充分な報酬が得られるスキルとなることも間違いありません。

興味があればぜひとも体験講座でフリーランスエンジニアのことを聞いてみてください。

>>[無料体験あり]侍エンジニア塾公式ページへ

>>[無料体験あり]TECH::EXPERT公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です