TECH::EXPERT夜間・休日コース卒業生の口コミ情報!リアルな体験談!

気になる就職支援系プログラミングスクールの一つであるTECH::EXPERT(テックエキスパート)についてとなります。

TECH::EXPERT卒業生のインタビューを実施しましたのでご紹介したいと思います。

働きながらでも通えて就職支援もバッチリなTECH::EXPERT夜間・休日コース卒業生の生の声をお聞きください。

TECH::EXPERTのコースについて

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は、未経験からプロのエンジニアスキルを身につけることのできる短期集中プログラムとなります。
元々はTECH::CAMP(テックキャンプ)のプログラミングスクールから派生してできた就職支援・フリーランス支援の特化コースとなりますが、TECH::CAMPよりも力を入れた主事業になっていることは間違いありません。

テックエキスパートのコースには下記の2種類があります。

  • 転職コース
  • 副業・フリーランスコース

どちらのコースも対面とオンラインの2種類のコースを準備。*対面コース:東京(渋谷),愛知(名古屋),大阪(心斎橋)の3校のみ
これらのコースの中には下記の2種類の受講方法があります。

  • 短期集中スタイル
  • 夜間・休日スタイル(6ヶ月コース)

料金体系は下記の通りとなります。
転職コースおよび副業・フリーランスコース共に一律です。

価格(税抜)
対面コース 598,000円
オンラインコース 498,000円

*分割払い対応可能です。(月々29,000円から)

毎日、対面およびオンラインコースでの無料カウンセリングを実施しております。

無料カウンセリングはこちら==>>TECH::EXPERT公式ページ

TECH::EXPERT夜間・休日コース卒業生体験談

インタビュイーの経歴

お名前:Xさん(仮名)
年齢:20代半ば
性別:女性
職歴:高専出身のメーカー勤務
*高専出身だが情報系学科ではないためプログラミングは未経験

(2018年春入校ー2018年末卒業)

転職の理由

下記の理由により転職を考えていた。

  • 元々はモノを作って、人の生活の役に立ちたいという想いがあった。
  • 高専卒業後にメーカーに進んだが、仕事現場ではモノを作って人の生活を良いものにしている感じがしていなかったこと。

TECH::EXPERTへ入校のきっかけ

TECH::EXPERTの女性限定イベントをWebで見かけて参加。
参加したところ、登壇した女性に魅力を感じた。

自分のスキルをひたすら高めていこうというスタンスに共感したことがきっかけ。

プログラミングだったら、自分の考えたものを作れるし、既存のものを広めたり、幅広いものを作れる、と考えた。

イベントをきっかけに他のプログラミングスクールとはほとんど比較せず、勢いで入校を決めた。
体験にてカリキュラムを実際に教えて頂き、これだったらわかりやすくてできそうだという確信を持った。

POINT:女性エンジニアについて
最近では企業でも女性エンジニアが増えてきています。
今回のXさんからお聞きしたところ、TECH::EXPERTの同期で女性は他に少なくほぼ9割男性だったそうです。
私がTECH::EXPERTを見に行った際は学習している女性が2割くらいいたイメージでした。
大学生専門のプログラミングスクールへ取材に行った際は3割以上が女性で驚きました==>>GeekSalon

TECH::EXPERTの夜間・休日コースを選んだ理由

仕事はいずれ辞めることを決めていた。
しかし、金銭的に親のお世話になりたくなかったので働きながら通えるスクールが良かった。

お金のことを初回カウンセリング(1:1)で相談したところ、6ヶ月コースを薦められたため夜間・休日(6ヶ月)コースに決定した。

受講期間中は終業後や休日に出来るだけ教室へ通い、カリキュラムをこなした。(オンライン質問も可能)

TECH::EXPERTのプログラムカリキュラムについての感想

入校後に懇親会があり同期と仲良くなれる環境が用意されている。

プログラミングメンターには学生、副業として来ている社会人のエンジニア、フリーランスエンジニアがいる。
オンライン質問担当のメンターも含めると、常時10名以上が在籍している。

対面とオンライン共に質問した事に対してはちゃんと応えてくれる。
すぐに答えを与えず、わかるように導く形がとても良かった。

学生も副業のフリーランス講師もしっかりとしていて安心ができた。

TECH::EXPERTの転職サポートについての感想

週に一度、企業説明会をテックエキスパート内で実施。(自由に参加する方式)

自己分析もカリキュラムの一つにあり、カリキュラムをなぞって検討したり、キャリアアドバイザーと面談を重ねたりするうちに思考が整理されていった。
やりたいこと、やるべきことが日々明確になっていく仕組みで、モチベーションをあげて就活に望めた。

もちろん、面接練習やスキルシートの作成サポート、履歴書添削などもあります。

就職活動と就職について

基本的にはテックエキスパートで紹介の就職先を受けていく形をとるが、他社のエージェントを使う方もいる。
(本来は使って欲しくないかもしれませんが使うことはありかもしれません。)

Xさんは実際に自社開発、SES、SIerなど含めて数十社ほど提案してもらい、その中の10社に絞って書類を出したところ、7-8割は面接まで進んだとのことです。

面接へ進み、内定を取れた数社の中から現在の会社を選んだそうです。

Point:就職の斡旋数
本記事執筆のタカユキがこれまでに様々な就職保証スクールをインタビューした中で、TECH::EXPERTは紹介案件数が一番多いと言えます。

TECH::EXPERTでの良かった点

カリキュラム、メンター、就職サポートや保証など含めて総合的には非常に満足です。
参加して良かったと感じています。

TECH::EXPERTでの不満点

下記の4点がTECH::EXPERTでの不満点とのことです。(実際に現場で働いてみて感じている点となります。)

・現場はどんな流れで仕事をしているんだろう?というのがわかるようなコンテンツがあったほうが良いと思った。
・実際の現場の開発とは乖離があった。テキストの内容以上に考えることが色々あるんだなと思った。
・現場はウォーターフォール開発だが、コードを書き始める前にいろいろなプロセスがあるんだと思った(要件定義等)
・本当に仕事としてエンジニアとしてやるイメージを入社前に固めるには、カリキュラムだけでは不十分で、インターンも含めてやっていくべきだったと、入社後に痛感した。

これらの課題はプログラミングスクールの限界では??という点にもなります。

短い期間の中でこれら全てのこの問題点をカバーすることは難しいですし、企業によっても開発の方針が違ったり必要な情報も異なります。全部の網羅は無理です。

これらをできるだけカバーするためには、やはりXさんの不満点にある通りで現場仕事を試すインターンシップや希望企業の種類に合わせた個人での情報収集も必要なこととしてあげられるかと思います。

スクール側もSIer、SES、自社サービスなどによって開発手法が異なる、といった内容をカリキュラムに含めることも大事かもしれませんね。

TECH::EXPERTのXさんから受けた印象

今回、Xさんと会話させて頂き、非常に優秀な印象を持ちました。

テックエキスパート卒業後に正社員として働きながらも、仕事外でもプログラミングとその他含めて幅広く勉強をし続けています。
エンジニアとして大きく花開くことは間違いないなと感じました。

スクールはきっかけであり、始まりでしかありません。
働いてからが本当のエンジニアとして始まりです。

これらを自然とできているXさんと、私自身もいつか一緒にお仕事をできればと思いました。

TECH::EXPERTがおすすめのポイント

数ある就職支援プログラミングスクールの中で夜間・休日コースがあるということです。
短期集中型が勉強には良いと思いますが、収入が減ることや就職保証制度があってもやはり不安はあるもんです。

また、Xさんと話していて思ったことは非常に満足度が高いとお話をされていたことです。
(人におすすめできるレベルだそうです。)

POINT:成長率
インタビューした私が感じたことは、プログラミングスクールで初めてプログラミングを学び始めて一年足らずでここまで育つのか?ってくらいに詳しく開発について理解していました。

これはXさんのベーススキルをここまで育てたTECH::EXPERTが単純にすごいと思っています。

まだまだ東京にしかない就職支援スクールですが、対面では大阪や愛知、合わせてオンライン講座もあるTECH::EXPERT。全国どこでも未経験から正社員就職ができるレベルを学べることは大きな魅力です。

無料カウンセリングはこちら==>>TECH::EXPERT体験申込み

TECH::EXPERT夜間・休日コース卒業生の口コミまとめ

今回はTECH::EXPERT夜間・休日コース卒業生の方にお話を聞いたことをまとめました。

TECH::EXPERTってどんなとこなのか?と気になる方の助けになれば幸いです。

ただ一つ言えることは、TECH::EXPERTに限らず中途半端な気持ちでスクールへ入っても意味がないと言うことです。
やはり途中でやめる方もいるそうです。(どこのスクールもですが・・・)

自分の希望に合うか?やっていけそうか?
これを知るためにもぜひ一度無料カウンセリングを受けてみてください。

その上で考えてみても遅くはありません。
まずは行動ありきです!!

無料カウンセリングはこちら==>>TECH::EXPERT体験申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です